メディア

【装甲騎兵ボトムズ】あなたが好きなTV版に登場する「アーマードトルーパー」はなに?【2023年版・人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1983年から全52話が放映されたテレビアニメ「装甲騎兵ボトムズ」。ハードな世界観とリアルなロボット描写が話題を呼び、後のロボットアニメにも大きく影響を及ぼしました。本作でのロボット兵器は「アーマードトルーパー(AT)」と呼ばれ、量産型兵器として数多く登場します。

  そこで今回は、「『装甲騎兵ボトムズ』TV版で好きなアーマードトルーパーは?」という人気投票を実施します。あなたが好きな機体をぜひ、教えてください! まずは作中に登場するATから3機を抜粋して紹介します。

advertisement

スコープドッグ レッドショルダーカスタム

出典:Amazon.co.jp

  「スコープドッグ レッドショルダーカスタム」は、主人公のキリコ・キュービィーが搭乗するATのひとつで、キリコの仲間であるバニラ・バートラーがギルガメス軍のミッド級ATであるスコープドッグをキリコ用にカスタムしたものです。

 主に火力を強化したフル装備タイプで、無敵とうたわれた“レッドショルダー部隊”にあやかり「左肩」が赤く塗装されているのが特徴ですが、これはバニラの勘違いによるもの。キリコ曰く「レッドショルダーの赤はもっと暗い。血の色だ。それとマークは右肩だ」とのことです。

advertisement

スタンディングトータスMk.II

出典:Amazon.co.jp

 「スタンディングトータスMk.II」は、ギルガメス軍のヘビィ級ATで、地上戦用の機体であるスタンディングトータスをもとに、宇宙戦用に再設計されたモデルとなっています。

 背部・脚部にロケットブースターを装備しているのが大きな変更点で、本来はギルガメス軍用に開発されましたが、劇中では主に秘密結社が使用しました。また、肩にショルダーミサイルポッドを装備したグランドファイアータイプも存在します。

advertisement

ダイビングビートル

出典:Amazon.co.jp

 「ダイビングビートル」は、ギルガメス軍の湿地戦用ヘビィ級ATです。水陸両用タイプの機体であり、気密性を高くすることで2時間の水中行動を可能としています。

 通常のグライディングホーイルのほか、スワンピークラッグという湿地用グライディングホイールを脚部に装備しているのも特徴です。

advertisement

「装甲騎兵ボトムズ」TV版で好きなアーマードトルーパーは?

 ここまで「装甲騎兵ボトムズ」TV版に登場するATの中から3機をピックアップして紹介しました。

 なお投票対象には、テレビアニメ版公式サイトに掲載されている主な18種のATを用意しています。のちのOVA版などに登場したATは含めていませんが、もし選択肢以外に投票したい場合は、コメント欄にAT名と投票理由をお書きください。

 また、各ATの魅力的なところや、印象に残っている劇中のシーンなどもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

「装甲騎兵ボトムズ」TV版で好きなアーマードトルーパーは?
実施期間:2023/11/19 00:00 〜 2023/11/26 00:00
投票は1度、最大3つまでチェック可能
投票は締め切りました
出典:Amazon.co.jp
ボトムズアーカイヴス"

ボトムズアーカイヴス

4,950円(02/22 10:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング