メディア

【40代が選ぶ】「装甲騎兵ボトムズ」テレビ版に登場する「アーマードトルーパー」人気ランキングTOP18! 第1位は「ラビドリードッグ」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1983年に放送開始したテレビアニメ「装甲騎兵ボトムズ」。リアルなロボット兵「アーマードトルーパー」(AT)による戦闘が描かれた作品で、後世のロボットアニメに大きな影響を与えました。

 そこでねとらぼ調査隊では、2023年11月19日から11月26日にかけて「『装甲騎兵ボトムズ』TV版で好きなアーマードトルーパーは?」というアンケートを実施しました。

 本記事では、投票結果から「40代」の結果を抽出して紹介します。それでは結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年11月19日 ~ 11月26日
有効回答数1417票(40代回答:216票)
質問「装甲騎兵ボトムズ」TV版で好きなアーマードトルーパーは?
advertisement

第5位:ストライクドッグ

 第5位は「ストライクドッグ」。得票率は8.8%でした。

 ストライクドッグは秘密結社が製作したPS専用の試作ATで、ボディカラーはブルーです。背部にロケットブースターを装備しているため、宇宙空間での戦闘を可能としています。メインウェポンはソリッドシューターで、他にもアイアンクローや11ミリ機関銃を搭載。テレビアニメでは主にイプシロンが搭乗しました。

advertisement

第4位:スコープドッグ レッドショルダーカスタム

出典:Amazon.co.jp

 第4位は「スコープドッグ レッドショルダーカスタム」。得票率は9.3%でした。

 リコ・キュービィーがウドの街で治安警察と戦うため、ジャンクパーツなどを用いてカスタムしたスコープドッグ。バニラ・バートラーがレッドショルダーにあやかり左肩を赤く塗装したものの、実際のレッドショルダーは右肩を赤く塗るため、塗装部位が逆になっています。

advertisement

第3位:スコープドッグ

出典:Amazon.co.jp

 第3位は「スコープドッグ」。得票率は14.4%でした。

 スコープドッグはバリエーション豊かな携行武器や、多彩な戦場に対応した汎用性の高いギルガメス軍の主力AT。本作における主人公機的な位置付けではありますが、主人公のキリコは本機が損傷などで使用不能になる度に乗り捨てているため、「主人公と一体化したロボットが登場しない」という本作の特徴を象徴するような機体です。

advertisement

第2位:ベルゼルガ(WP)

出典:Amazon.co.jp

 第2位は「ベルゼルガ(WP)」。得票率は15.7%でした。

 クエントのゴモルで開発製造されたATで、機体名の最後に付与されたアルファベット「WP」(Water Proof)が指すように、湿地戦用の機体となっています。テレビアニメでは主にル・シャッコが搭乗し、後半には砂漠戦用のベルゼルガDT(Desert Trip)も登場しました。アサルトライフルをメインウェポンに、金属探知レーダーやパイルバンカーなども装備しています。

advertisement

第1位:ラビドリードッグ

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「ラビドリードッグ」。得票率は17.6%でした。

 テレビアニメ終盤で登場したラビドリードッグは、ストライクドッグをベースに性能を向上させたATです。スコープドッグに近いビジュアルをしており、脚部には砂漠走行用のサンドトリッパーを装備。標準ズームレンズは角型で赤外線精密レンズは1基となっています。後にギルガメス軍で量産型が制式採用されました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング