メディア

「寿司」がマジでうまいと思う都道府県はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 マグロやイカ、エビ、カニといった新鮮な魚介類をたっぷり使う「寿司」といえば、伝統ある日本食として外国人にも人気のメニューです。日本国内には、酢飯に魚介類の切り身を載せるにぎり寿司をはじめ、ちらし寿司や押し寿司など、さまざまな種類の寿司があります。郷土料理として有名な寿司も少なくありません。

 そこで今回は「『寿司』がマジでうまいと思う都道府県は?」というテーマで人気投票を実施します。あなたが「ここの寿司は絶品!」と思う都道府県を教えてください。まずは47都道府県から3カ所をピックアップして紹介しましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

北海道

画像:写真AC

 「北海道」にはジンギスカンやラーメン、スイーツなど、名物グルメがたくさんありますが、やはり海鮮がおいしいことでも知られています。絶品のイクラやウニなどを使ったお寿司の味は、一度食べたら忘れられませんよね。

 そんな北海道の寿司は、水揚げされたばかりの魚介類を使うなど鮮度が高く、素材の風味をじっくり味わえるのが魅力。活ツブ貝やホッケ、ニシンなど、北海道ならではのネタも人気です。

advertisement

新潟県

画像:写真AC

 日本海に面した「新潟県」では、寒ブリやサケ、ヤリイカ、ノドグロといった特産の魚介類を使ったお寿司が楽しめます。日本屈指の米どころとしても知られているだけあって、ネタだけでなくお米のおいしさもお墨付きです。

 地酒も有名なエリアなので、おいしいお寿司と一緒にお酒も楽しみたいという人も多いのではないでしょうか。また、新潟県の上越地方にはクマザサの上に酢飯を置き、見た目も色鮮やかな具や薬味を載せた郷土料理「笹寿司」もあります。

advertisement

富山県

画像:写真AC

 同じく日本海に面する「富山県」のお寿司は、富山湾で獲れる鮮度抜群の魚介類がふんだんに使われているのが特徴。水深が深く、多種多様な魚介類が生息していることから、「天然のいけす」とも呼ばれる富山湾では、春から夏にかけてはホタルイカ、冬は寒ブリなどが水揚げされます。

 獲れたての魚介類を味わえるお寿司は、何度でも食べたくなるおいしさ。さらに郷土料理として、淡いピンク色をしたマスが見た目も色鮮やかな「ます寿司」も有名です。

advertisement

「寿司」がマジでうまいと思う都道府県は?

 ここまで47都道府県の中から3つの地域を紹介しました。日本は海に囲まれているだけあって、このほかにも寿司がおいしい地域はたくさんあります。もちろん海がなくても、郷土料理として工夫を凝らした独自の寿司文化が根付いている地域もありますよね。

 そんな47都道府県の中で、あなたが「ここの寿司はマジでうまい!」と思う地域にご投票ください。また、の地域ならではの寿司の魅力や、おすすめのお店・スポットなども、ぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしております!

「寿司」がマジでうまいと思う都道府県は?
実施期間:2023/11/28 00:00 〜 2023/12/04 23:59
投票は1度、最大3つまでチェック可能
投票は締め切りました

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.