メディア

ちょっと高いけどおいしい「クラフトビール」3選!【2021年5月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ビール醸造所の職人が丹精込めてつくりあげる「クラフトビール」。独自の製法でつくるこだわりたっぷりなビールや、“地ビール”ともいわれる地域密着型の個性的なビールなど、歴史や文化に育まれたさまざまなスタイルが存在します。大量生産される一般的なビールよりもコストは高いものの、その分のおいしさは格別です。

 本記事では、そんな「クラフトビール」のおすすめ商品を紹介していきます。

おすすめ1:SAPPORO SORACHI1984

Amazon.co.jp

 「SAPPORO SORACHI1984」は、大手ビールメーカーであるサッポロビールがはじめて品種登録した伝説のホップ「ソラチエース」だけでつくったエールビール。ヒノキやレモングラスを思わせる心安らぐ香りで、飲んだ後に口の中にふわっと広がるうまみが特徴です。

SAPPORO SORACHI1984 [ 日本 350ml×12本 ] [ ビール ]"

SAPPORO SORACHI1984 [ 日本 350ml×12本 ] [ ビール ]

2,909円(06/23 16:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ2:白濁

日本ビール株式会社

 「白濁」は、おいしさの秘訣である“にごり”を均一にし、飲むときにちょうど良いおいしさになるように通常とは逆さまになった缶が特徴。白ビール用に栽培した大麦と小麦を使用し、豊潤な白いにごりをつくりだすためにじっくり時間をかけながら、麦芽に色が着かないよう焙煎されたこだわりの1本です。

白濁 [ ヴァイツェン ベルギー 330mlx24本 ]"

白濁 [ ヴァイツェン ベルギー 330mlx24本 ]

6,478円(06/23 16:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ3:ベアードビール ライジングサン ペールエール

bairdbeer.com

 「ベアードビール ライジングサン ペールエール」は、ホップの風味に富んだイキイキと爽快なペールエール。静岡県で丁寧にビールづくりを営む「ベアードブルーイング」の6種類の定番アイテムの中で、最もポピュラーなビールとされています。爽やかなホップの香りと苦みが際立った逸品です。

 ここまで「クラフトビール」のおすすめ3選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「クラフトビール」ランキングTOP10を掲載しています!

当記事では、Amazon.co.jpの売れ筋ランキングに基づいたデータを使用しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更されている場合があります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.