メディア

【20代が選ぶ】楽しみにしている2023年「NHK紅白歌合戦」の「白組」出場歌手ランキングTOP22! 第1位は「エレファントカシマシ」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2023年11月13日から11月20日まで、ねとらぼ調査隊では「2023年『NHK紅白歌合戦』の『白組』出場歌手で楽しみなのは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 年末の風物詩である「NHK紅白歌合戦」。2023年もベテランからニューフェイスまで、注目の歌手が多数登場します。そんな中、「白組」出演歌手で期待が集まったのは誰だったのでしょうか。

 今回は投票いただいた中から、「20代」と回答した人からの投票519票を基にした結果を紹介します。それでは第5位から結果を見てみましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年11月13日〜2023年11月20日
有効回答数 20代回答:519票
質問楽しみにしている2023年「NHK紅白歌合戦」の「白組」出場歌手は?
advertisement

第5位:Official髭男dism

 第5位には、“ヒゲダン”の愛称で親しまれている「Official髭男dism」がランクイン!

 「Pretender」や、大ヒットドラマ「silent」の主題歌「Subtitle」など、ドラマチックなメロディー展開と心地良く耳に残る歌詞が魅力のOfficial髭男dism。

 2023年はアニメ「東京リベンジャーズ」聖夜決戦編および天竺編のオープニングテーマ「ホワイトノイズ」をリリースしたほか、12月22日公開の映画「劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」の主題歌も担当。年末の紅白のステージも、“ヒゲダン”らしい爽やかなチューンで会場を盛り上げてくれそうです!

advertisement

第4位:星野源

星野源 音楽の話をしよう (AERAムック)"

星野源 音楽の話をしよう (AERAムック)

星野源
1,100円(02/21 20:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第4位には「星野源」さんがランクイン!

 自身が主演を務め、社会現象を巻き起こしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌「恋」をはじめ、「SUN」など数々のヒット曲を世に送り出してきました。つい口ずさみたくなる美しいメロディーラインとユニークな歌詞、そして星野さんの柔らかな歌声の楽曲は、20代だけでなく幅広い年代から愛されています。

 2023年で9回目の紅白出場となる星野さん。直前となる12月27日には、約2年半ぶりとなるニューシングルのリリース、そして2月にはリリース記念イベント「“生”コメンタリー」の開催も決定するなど、来年も楽しみが尽きませんね!

advertisement

第3位:藤井フミヤ

All About FUMIYART 藤井フミヤの想像新世界"

All About FUMIYART 藤井フミヤの想像新世界

藤井フミヤ
3,300円(02/21 20:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位には「藤井フミヤ」さんがランクイン!

 2023年でデビュー40周年、ソロデビュー30周年を迎える藤井さん。1983年に「チェッカーズ」のボーカルとしてデビューして以来、その端正なルックスとパワフルな歌唱で多くのファンを魅了してきました。ソロとしても、ドラマ「あすなろ白書」の主題歌「TRUE LOVE」や、ドラマ「硝子のかけらたち」の主題歌「Another Orion」などをリリースし、ボーカリストとして確固たる地位を築き上げました。

 2023年9月からは全国47都道府県ツアー「FUMIYA FUJII 40th Anniversary Tour 2023-2024」を開催するなど、精力的に活動中。紅白への出演は26年ぶりということで、ファンからは期待の声が上がっています!

advertisement

第2位:SEVENTEEN

SEVENTEEN 'LOVE&LETTER repackage album' (韓国盤)"

SEVENTEEN ‘LOVE&LETTER repackage album’ (韓国盤)

SEVENTEEN
2,412円(02/21 20:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には、K-POPグループである「SEVENTEEN」がランクイン!

 2023年に初出場となるSEVENTEENはメンバー13人のクオリティーの高いパフォーマンスや、メンバー自ら手がける楽曲が魅力。彼らは2018年の日本デビューから現在まで、「舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)」「ひとりじゃない」をはじめ数々の日本オリジナル楽曲を発表しています。

 また、2023年にリリースしたベストアルバム「SEVENTEEN JAPAN BEST ALBUM『ALWAYS YOURS』」は初週51.2万枚を記録し、「オリコン週間アルバムランキング」にて初登場1位を獲得するなど、実力・人気共に圧倒的なグループです。2023年の紅白のステージで、日本のファンをさらにがっちりとつかんでいきそうですね!

advertisement

第1位:エレファントカシマシ

 そして第1位は「エレファントカシマシ」でした!

 ボーカル・宮本さんの気迫たっぷりの歌声をはじめ、宮本さんが中学から高校にかけて出会ったメンバーたちとの息の合った骨太なサウンドが魅力のエレファントカシマシ。「今宵の月のように 」「俺たちの明日」など、ヒット曲を数多く発表しています。

 そんな彼らは2023年でデビュー35周年を迎えました。3月8日にはニューシングル「yes. I. do」をリリースし、また3月11日からは、グループ初のアリーナツアーとなる「35th ANNIVERSARY TOUR 2023  YES. I. DO」を開催するなど、精力的に活動を続けています。2023年の紅白のステージも、視聴者を圧倒させてくれそうですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング