メディア

2023年「NHK紅白歌合戦」の「白組」出場歌手で楽しみなのは?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2023年も大みそかにNHKで放送される「紅白歌合戦」。11月13日時点で、紅組・白組ともに22組ずつ、計44組+αの歌手が発表されており、一年をしめくくる大舞台への出演が予定されています。

 今回の白組で初出場となったのは大泉洋さん、キタニタツヤさん、すとぷり、Stray Kids、SEVENTEEN、10-FEET、MAN WITH A MISSION、Mrs. GREEN APPLEの8組。ほかにも気になるアーティストが名を連ねています。

 そこで今回は「2023年・NHK紅白歌合戦の『白組』出場歌手で楽しみなのは?」というテーマでアンケートを実施。まずは編集部がピックアップした3組を紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

Official髭男dism

 若者を中心に人気の4人組バンド「Official髭男dism」は、島根大学軽音部のメンバーを中心に結成され、2018年にシングル「ノーダウト」でメジャーデビュー。NHK紅白歌合戦への出演は今回で4度目となり、今もっとも注目を集めているバンドの1つといえるでしょう。

 2023年は、テレビアニメ「東京リベンジャーズ」聖夜決戦編および天竺編オープニングテーマとして書き下ろされた「ホワイトノイズ」や、日本テレビ系の報道番組「news zero」2023年度テーマ曲である「日常」などをリリース。また、2023年12月公開予定の劇場アニメ「劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」の主題歌を担当することも発表されています。

advertisement

Mrs. GREEN APPLE

 今回初出場となる「Mrs. GREEN APPLE」は、ボーカル・大森元貴さんを中心に結成されたバンドで、2015年発売のミニアルバム「Variety」でメジャーデビュー。「ミセス」などの愛称で親しまれ人気を集めていましたが、2020年にバンドの「フェーズ1完結」を宣言し、活動休止を発表。2022年に「フェーズ2開幕」宣言し活動を再開しました。

 2022年5月には、ミニアルバムから先行配信リリースされた「ダンスホール」が人気を集め、バンド最速となるストリーミング再生回数1億回を突破。2023年はABCテレビ・テレビ朝日系テレビドラマ「日曜の夜ぐらいは…」主題歌である「ケセラセラ」や、フジテレビ系「ワールドカップバレー2023」日本代表応援ソング「ANTENNA」が収録された5thアルバムなどをリリースしました。

advertisement

エレファントカシマシ

出典:Amazon.co.jp
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(通常盤)"

All Time Best Album THE FIGHTING MAN(通常盤)

エレファントカシマシ
2,803円(02/27 14:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1988年のメジャーデビューから現在に至るまで、多くの熱狂的なファンを抱えているロックバンド「エレファントカシマシ」。「悲しみの果て」「今宵の月のように」「笑顔の未来へ」など多くの代表曲があります。無骨でありながら、熱くまっすぐでどこか文学的な世界観の楽曲は、聞く人の心を前向きにさせてくれますよね。

 2023年は映画「シャイロックの子供たち」主題歌である「yes. I do」や、積水化学工業企業CMソング「No more cry」をリリース。バンドでの紅白出場は今回が2度目ですが、ベテランならではのパフォーマンスが楽しみですね。

advertisement

2023年「NHK紅白歌合戦」の「白組」出場歌手で楽しみなのは?

 ここまで3組のアーティストを紹介しました。このほかにも郷ひろみさん、福山雅治さん、星野源さんなど魅力的なアーティストが多数そろっています。そんな「第74回NHK紅白歌合戦」の「白組」出場歌手で、あなたが楽しみにしている歌手にぜひ投票してください。コメント欄では投票理由もお待ちしております!

2023年「NHK紅白歌合戦」の「白組」出場歌手で楽しみなのは?
実施期間:2023/11/13 00:00 〜 2023/11/20 00:00
投票は1度、最大3つまでチェック可能
投票は締め切りました

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング