メディア

【関東在住者が選ぶ】企業からの評価が高いと思う「GMARCH・早慶上理ICU・日東駒専」の大学ランキング! 第1位は「早稲田大学」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイトの「ボイスノート」協力のもと、関東在住者を対象に「GMARCH・早慶上理ICU・日東駒専の中で企業からの評価が高いと思う大学」というテーマでアンケートを実施しました。

 「早慶上理ICU」は早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・東京理科大学・国際基督教大学(ICU)、「GMARCH」は学習院大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学、「日東駒専」は日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学を指しています。

 これらの大学の中で、「企業からの評価が高いと思う」と関東在住者から支持されたのは、どの大学だったのでしょうか。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月26日
調査対象関東在住者
有効回答数591票
advertisement

【関東在住者が選ぶ】企業からの評価が高いと思う「GMARCH・早慶上理ICU・日東駒専」の大学ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第5位:青山学院大学

 第5位は、得票率8.3%の「青山学院大学」です。11学部27学科がある総合大学で、東京都渋谷区と神奈川県相模原市にキャンパスがあります。スポーツの強豪としても知名度のある大学です。

 そんな青山学院大学では、「青山スタンダード」と呼ばれる全学共通教育システムを確立。現代社会で必要とされる、知識・教養・技能・能力を習得できるシステムで、所属学部・学科にかかわらず一定範囲の知識・教養と一定水準の技能・能力を身につけられます。

advertisement

第4位:上智大学

 第4位は、得票率8.8%の「上智大学」でした。2023年に創立110年目を迎える日本最古のイエズス会大学です。

 充実した語学教育に定評があり、22言語を学べます。また、長期・短期留学やスタディツアー、海外インターンシップなどの学びの機会を用意し、学生が留学に挑戦しやすい環境を整えています。

advertisement

第3位:東京理科大学

 第3位は「東京理科大学」。得票率は10.2%でした。理工系総合大学としてさまざまな分野の勉強や研究ができるのが魅力。東京都新宿区の「神楽坂キャンパス」をはじめ、北海道や千葉県にもキャンパスを持ちます。

 近年ではデータサイエンス教育にも力を入れ、1~2年生を対象とした「データサイエンス・AI概論」を開講。社会、経済、医療など身の回りの分野でどのようにデータサイエンスやAIが活用されているかを学ぶことができます。

advertisement

第2位:慶應義塾大学

 第2位に選ばれたのは、得票率20.8%の「慶應義塾大学」でした。難関私立大学として、またスポーツの名門大学として知名度が高い慶應義塾大学。10学部を持つ総合大学で、建学以来「実学の精神」を大事にしています。

 2022年の公認会計士試験の合格者数では、大学別合格者数で1位となり、1975年から48年連続で首位となりました。また、2022年の司法試験において、慶應義塾大学法科大学院出身の最終合格者数が私立大学で1位を記録しています。

advertisement

第1位:早稲田大学

 第1位に輝いたのは、得票率21.5%の「早稲田大学」でした。13学部を擁し、「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」を基本理念に掲げ、世界で活躍できる人材育成を目的としている総合大学。スポーツで活躍する学生も多く、各分野に優秀な人材を多く輩出しています。

 同大学は2032年に創立150周年を迎えることに合わせ、「Waseda Vision 150」を策定。人間力・洞察力を持つグローバルリーダーの育成のほか、校友・地域との連携強化なども目指しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング