メディア

幸福度が高い「広島県の街」ランキングTOP17! 第1位は「安芸郡府中町」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 大東建託は広島県居住の20歳以上の男女を対象とした「居住満足度」に関する調査を実施し、その結果を「街の幸福度&住み続けたい街ランキング2023<広島県版>」として発表しました。

 このランキングは、2019~2023年の合計1万8328人の回答を累積して集計。非常に幸福だと思う場合を10点、非常に不幸だと思う場合を1点とする10段階の回答平均値を基に作成されています。また、50人以上の回答があった自治体が対象です。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査対象広島県在住の20歳以上の男女
有効回答数1万8328人

(出典元:いい部屋ネット|街の幸福度 自治体ランキング <広島県版>

advertisement

幸福度が高い「広島県の街」ランキングTOP17

画像:PIXTA
advertisement

第5位:広島市佐伯区

画像:写真AC

 第5位は「広島市佐伯区」でした。広島市の西部に位置する佐伯区には、JR山陽本線や広島電鉄宮島線などが通っています。また、山陽自動車道や西広島バイパス、国道2号が整備されているため、車やバスでのアクセス性も高いエリアです。

 広島都市圏西部の拠点として街づくりが進められている一方、湯来地区には自然資産が豊富にあるのも魅力。広島の奥座敷として親しまれてきた「湯来温泉」や「湯の山温泉」なども楽しめます。

advertisement

第4位:安芸郡海田町

出典:写真AC

 第4位は「安芸郡海田町」でした。広島市の東部に位置する、JR広島駅からJR山陽本線かJR呉線で約10分でアクセスできる距離の街です。古くから交通の要衝として栄えてきました。

 安芸郡海田町は2021年時点で広島県内で最も出生率が高く、年少人口割合も高いことが特徴です。若い世代が多いうえ、医療機関が充実しているので住みやすい街といえるでしょう。都市部と自然のバランスがちょうど良いので、広島市内へ手軽にアクセスできる一方、瀬野川や日浦山などの自然も気軽に楽しめます。

advertisement

第3位:安芸郡熊野町

画像:写真AC

 第3位は「安芸郡熊野町」でした。JR広島駅から広島電鉄バスで約45分でアクセスできる距離に位置する街です。180年もの歴史があり、伝統的工芸品「熊野筆」の生産地としても有名。周辺は500メートル級の山々に囲まれた高原盆地になっています。

 熊野町に住んでいる人からは「食べることに困らない。住む場所があり家族で元気に過ごせている」など、街の幸福度に関するコメントが寄せられました。

advertisement

第2位:安芸郡坂町

画像:写真AC

 第2位は「安芸郡坂町」でした。広島市や呉市の中心市街地へ車で約20分、電車で約15分でアクセスできる利便性の高い街です。町内には認定こども園と保育園が充実しているため、待機児童がいないことが特徴。西日本最大級の人口海浜「ベイサイドビーチ坂」をはじめ山などの自然も多く、暮らしやすい環境が整っています。

 安芸郡坂町に暮らす人からは「挑戦したい仕事に、就くことができている」「結婚をして、子どもに恵まれたこと。高校を卒業してから同じ職場で働き続けられていること」などの街の幸福度に関するコメントが寄せられました。

advertisement

第1位:安芸郡府中町

画像:写真AC

 第1位は「安芸郡府中町」でした。3年連続で1位を獲得している安芸郡府中町は、周囲を広島市に囲まれているため安芸郡の飛び地になっているのが特徴。JR広島駅からも近く、利便性が高いエリアです。地元民からは旧名称の一部である「ソレイユ」と呼ばれて親しまれている「イオンモール広島府中」があるため、気軽に映画やショッピングを楽しめます。

 安芸郡府中町に暮らす人からは「今の普通の日常が十分幸せ。子どもや家族と一緒に平和に暮らせることが一番の幸せ」「家族に囲まれ、友人もたくさんいて、幸せだと思う」などの街の幸福度に関するコメントが寄せられました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「住まい」のアクセスランキング