メディア

【関東の男性が選ぶ】日本一だと思う「ベーシスト」ランキングTOP8! 第1位は「ハマ・オカモト」【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、関東地方在住の男性を対象に「日本一だと思うベーシスト」というテーマでアンケートを実施しました。

 多くの関東在住の男性から「日本一」と支持されたベーシストは、誰だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2022年9月14日
調査対象関東地方在住の男性
有効回答数132票
advertisement

【関東の男性が選ぶ】日本一だと思う「ベーシスト」ランキングTOP8

出典:Amazon.co.jp
ベース・マガジン 2019年3月号"

ベース・マガジン 2019年3月号

407円(02/21 15:14時点)
発売日: 2019/02/19
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:寺沢功一

 第2位は寺沢功一さん。得票率は13.6%でした。1984年に「BLIZARD」でデビューし、その後多岐にわたる音楽活動を展開してきた寺沢さん。BLIZARDとしての活動を凍結した後、新たなバンド活動のほか、さまざまなアーティストのレコーディングやツアーに参加しています。

 1994年には「LOUDNESS」の樋口宗孝さんに誘われて「SLY」に加入し、2000年には野村義男さんらと「RIDER CHIPS」を結成。2004年にリリースしたシングル「ELEMENTS」は「仮面ライダーブレイド」のオープニング曲として使用され、人気を集めました。現在は、ベーシストとして活躍しながら、後進の指導にも当たっています。

advertisement

第1位:ハマ・オカモト

 第1位はハマ・オカモトさん。得票率は30.3%でした。中学時代からバンド活動を開始し、2009年には「OKAMOTO’S」に加入。同年8月には「ズットズレテルズ」として「閃光ライオット2009」に出演しました。

 OKAMOTO’Sとしては、2019年にワンマンツアーおよび初の武道館公演を成功させました。また、2013年にはアメリカ・フェンダーとのエンドースメント契約を締結し、多くのアーティストの楽曲にベーシストとして参加。テレビ番組や雑誌の連載など、幅広い活動を展開しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.