メディア

【人気投票結果】京アニ作品で最も票を集めたのは……?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

興味深いアンケート結果に

 TOP3を紹介しましたが、全26作品を対象にアンケートを募ったこのアンケート、興味深い結果となりました。調査結果から注目点を紹介したいと思います。

advertisement

単発作品で最も票を集めたのは「氷菓」

 4位に位置付けた「氷菓」は、執筆現在では続編などの情報はなく、単発の作品としては843票として最も票を集めています。

 米澤穂信さんの小説『氷菓』をはじめとした<古典部>シリーズのアニメ化作品である本作は、省エネ主義の主人公・折木奉太郎と、好奇心とかわいさで構成されている美少女・千反田えるが「古典部」で出会い、日常の中で巻き起こる謎を解き明かしていく、というミステリ作品。登場人物の、思春期ならではの葛藤や青春が描かれており、視聴者を魅了しました。

テレビアニメ「氷菓」公式サイトより引用
advertisement

涼宮ハルヒの憂鬱は2006年が人気

 「涼宮ハルヒの憂鬱」ははじめ2006年に放送され、その後2009年に新作エピソードを加えた第2期が放送されました。

 興味深い点は、2006年版が8位(282票)、2009年版が17位(139票)という結果について。2009年版は、2010年に公開された劇場アニメ「涼宮ハルヒの消失」の鍵となるエピソード「エンドレスエイト」が8週連続で放送され話題を呼びましたが、人気では2006年版が大きく差を付けました。ちなみに「涼宮ハルヒの消失」は13位(208票)という結果で、2009年版と合計すると2006年版を上回ります。

「涼宮ハルヒの消失」京アニサイトより引用
advertisement

「たまこま」より「たまラブ」が上位

 上記のランキング外の作品ですが、テレビアニメ「たまこまーけっと」とその続編である劇場アニメ「たまこラブストーリー」では、たまこラブストーリーが約2倍の票数を得て18位となっています。たまこまーけっとでは、純粋無垢で餅にしか興味がなく、恋愛に無頓着であった主人公・たまこが、幼馴染のもち蔵からの告白や、友人たちが真剣に進路を考えていることを知り、自分の気持ちを成長していく“ラブストーリー”が高評価となっています。

YouTube「KyoaniChannel」より引用

 それでは、投票総数9521票、全26作品のランキングを、次のページでご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング