メディア

【矢沢永吉】オリジナルアルバム人気ランキングTOP34! 1位は「E’」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、3月7日から3月20日の期間に「矢沢永吉のオリジナルアルバムで好きなのはどれ?」と題したアンケートを実施しました。

 投票対象は、矢沢永吉さんのオリジナルアルバム全34作品。好きな作品が選択肢にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで作品のタイトルを教えてもらいました。

  今回のアンケートでは、全体で1529票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは投票結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:ドアを開けろ

 10位は1977年リリースの3rdアルバム「ドアを開けろ」でした。得票数は59票で得票率3.9%。「黒く塗りつぶせ」や「チャイナタウン」などの名曲を収録した名盤で、冨永民生さんが撮影したジャケット写真の印象も強いですね。コメントでは「青春時代に聴いた名曲ぞろい! ボルサリーノ風のジャケットもカッコいい」といったメッセージが寄せられました。

advertisement

第9位:Kiss Me Please

 第9位は1979年リリースの5thアルバム「Kiss Me Please」。得票数は62票、得票率 4.1%でした。糸井重里さんが作詞した「ワン・ナイト・ショー」や「天使たちの場所」などが含まれたアルバムです。なお次作「KAVACH」ではワーナーパイオニアへ移籍しているため、CBSソニー時代最後のアルバムとなっています。

advertisement

第8位:KAVACH

 8位は1980年にリリースされた6thアルバム「KAVACH」です。得票数65票、得票率は4.3%でした。ワーナーパイオニア移籍後1枚目となるアルバムで「涙のラブレター」や「レイニー・ウェイ」などが収録されたアルバムです。

 コメントでは「ライブで聴くと、もっとカッコよくなる曲ばかりです」「ジャケットの写真と収録曲も含めて、紛れもなく名盤」など、印象深いジャケットの写真と収録曲、どちらもファンにとって根強い人気があることが分かりますね。

advertisement

第7位:共犯者

 7位は1988年リリースの16thアルバム「共犯者」がランクイン。得票数は67票で得票率は4.4%、東芝EMIに移籍後1作目のアルバムになります。

 銀座ジュエリーマキ・カメリアダイヤモンドのCMソングとなった「共犯者」「ニューグランドホテル」「くちづけが止まらない」といった有名な3曲を収録。コメントでは「このアルバムが発売された頃から、テレビに出演するようになったイメージ」とのコメントをいただきました。

advertisement

第6位:A Day

 6位は初期アルバムの1つ、2ndアルバムの「A Day」です。得票数71票、得票率4.6%でした。

 「真夜中のロックンロール」「トラベリン・バス」といった現在でも定番の代表曲が収録されているアルバムで、永ちゃんのエッセンスの全てが詰まっているといえる必聴の名盤です。コメントでは「やっぱり『A Day』は最高です」「このアルバムからファンになりました」といった声が寄せられていました。

advertisement

第5位:YOKOHAMA二十才まえ

 5位は1985年リリースの13thアルバム「YOKOHAMA二十才まえ」で、得票数83票で得票率は5.4%でした。

 コメントでは「このアルバム聞くと、若かった当時を思い出します」「ほろ苦い、切ない気持ちになります」「永ちゃんの色気のある歌声と詞、サウンドがすごく良い」といったコメントが寄せられていました。哀愁感のあるサウンド作りが特徴で、ファンの青春時代の思い出の作品となっているようです。

advertisement

第4位:I LOVE YOU,OK

 4位はソロとして1枚目のアルバムとなった「I LOVE YOU,OK」でした。得票数は102票、得票率6.7%という結果です。

 1stシングル曲「アイ・ラヴ・ユー、OK」や「雨のハイウェイ」「セクシー・キャット」といった、初期の名曲がずらりと並ぶ作品で、ファンにとっては外せない1枚。コメントでは「やっぱり永ちゃんのアルバムで一番好きなのは、アイラブユー、OKだよ」との声が寄せられていました。

advertisement

第3位:ゴールドラッシュ

 3位は3rdアルバム「ゴールドラッシュ」です。得票数は145票で得票率9.5%という結果になりました。

 ミリオンセラーを記録した代表曲「時間よ止まれ」が収録された名盤です。ロックアルバムとしての評価が非常に高い作品で、日本産のロックアルバムとしては現在でも最高峰の作品の1つと言えるでしょう。

 コメントでは「『ゴールドラッシュ』で、心をわしづかみされた。それからずっと聴き続けています」「初めて聴いた時の衝撃を思い出す」「『時間よ止まれ』に衝撃を受けて、高2の時に購入しました」などなど、熱いメッセージを多数いただいています。

advertisement

第2位:P.M.9

 第2位は1982年リリースの「P.M.9」でした。得票数159、得票率10.4%となっています。

 海外のトップミュージシャンも参加した「P.M.9」は「当時の最先端だった」との評価が多く、「『初めてレコードに針を落とした時の驚きと感動を今でも覚えている」「あの音は当時の最高峰だったと思います」「『P.M.9』は日本人として初めて世界に認められたアルバムです。日本の音楽レベルをランクアップした作品」といったコメントが寄せられており、今もファンの心をつかんで離しません。

advertisement

第1位:E’

 1位は1984年リリースの12thアルバム「E’」でした。得票数188票、得票率は12.3%です。「P.M.9」に参加したギタリスト、アンドリュー・ゴールドを共同プロデューサーに迎えており、斬新で心地よいロックサウンドが特徴。ファンからの人気が高い名曲「逃亡者」が収録されています。

 コメントでは「時代を先取りしていた斬新なアレンジ。車で聴くとすごく気持ち良い曲の流れ。エンディングの『回転扉(ドア)』からオープニングの『スタイナー(Introduction)』へ自然につながっていくのも秀逸です」「『逃亡者』は最高な楽曲!」といった、熱いメッセージが寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.