メディア

みんなが撮影した「フラワームーン」が大集合! 「図鑑の写真みたい」「大猿になれそう」など盛り上がる

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 5月7日、日本の夜空に「フラワームーン」が輝き、多くの人が眺めて憩いのひと時を過ごしたようです。Twitterには撮影した写真などが続々とアップされています。

 アメリカやイギリスなどの英語圏では、満月に月ごとで違う名前がついており、5月の満月はフラワームーンと呼ばれます。

 ウェザーニュースによれば、アメリカの先住民族が季節を把握するために、各月に見られる動植物などの名前を満月につけていたのが由来だそうです。5月は花が咲き誇る季節のため、フラワームーンと命名されています。

 今回は、そんなフラワームーンにまつわるツイートの中から、特に反響が多かったものをランキング形式で紹介していきます!

綺麗な写真から満月そっくりのホットケーキまで、面白ツイート目白押し

 ランキングの前に、いくつか魅力的なツイートを紹介します。まずはデジタル一眼レフで撮影されたフラワームーンの写真つきツイート。月の表面まで鮮明に映った1枚に、「図鑑に載ってる写真みたい!」「ズームレンズ欲しくなる」など、うらやむ声が続々と寄せられています。

 一方こちらは、雑誌の付録で手に入れた望遠レンズをスマートフォンにつけ、夜景カメラというアプリで撮影したフラワームーン。ややブレは見られますが、月表面の模様もしっかり映っており、「スマホでこんなに綺麗に撮れるんですね!」など驚きの声が聞かれます。

 お次は、フラワームーンを通じた親子愛に、思わず心が温まるツイート。日本のフラワームーンの写真を娘さんにプレゼントしたら、お返しにドイツのフラワームーンの写真が届いたそうです。嬉しそうなお父さんの様子に、多くの反響が集まっています。

 こちらは、富山県で撮影されたフラワームーン。黄金色に輝く美しい満月に「綺麗」「富山の本気、凄い」など感動の声が寄せられる一方、どこか終末めいた雰囲気を感じさせるからか「なんだか大猿になれそう」など一風変わったコメントも。独特の味わいがある1枚です。

 最後はフラワームーン……ではなく、そっくりのホットケーキを紹介。満月を見て思わず食べたくなったのでしょうか。綺麗な円形に焼き上がった出来栄えは見事なもので、見た人の「ホットケーキのCMできるぐらい綺麗!」というコメントも納得です。

 ちなみに来月の満月は、いちごの収穫時期にちなんだ「ストロベリームーン」だそうです。今回のチャンスを見逃してしまった皆さん、来月はお見逃しなく!

 気になるランキングは、次のページで紹介します!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.