メディア

「化物語」キャラクター人気ランキングTOP10! 1位は「忍野忍」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年4月1日から4月14日までの間、ねとらぼ調査隊では「『化物語』で一番好きなキャラは?」というアンケートを実施していました。

 『化物語』は、西尾維新さんの小説「〈物語〉シリーズ」の第1作目。「怪異」に悩まされる高校生たちが絡む事件を主人公・阿良々木暦が解決していくというストーリーで、漫画化やアニメ化もされました。

 今回のアンケートでは計4220票の投票をいただきました。たくさんの投票ありがとうございます! さっそく結果を発表します。

advertisement

第10位:阿良々木火憐

 第10位は、104票を獲得した「阿良々木火憐」。主人公である暦の上の妹で、黄色いジャージを愛用する中学3年生。妹の月火と一緒に“ファイヤーシスターズ”として、地域のトラブルを解決して回っています。

advertisement

第9位:阿良々木暦

 第9位は、174票を集めた「阿良々木暦」でした。『化物語』の主人公で、春休みに吸血鬼を助けたことから自身も吸血鬼のような体質になってしまった高校3年生。怪異に苦しむ人を見ると助けずにはいられない性分で、多くの事件に関わっていきます。

advertisement

第8位:忍野メメ

 第8位は、197票の「忍野メメ」です。廃墟となった学習塾跡を根城としているアロハシャツ姿の男性。怪異について豊富な知識を持ち、怪異に悩まされるキャラクターたちに助言を与えたり、さまざまな事件の解決に協力したりしてくれます。一方で、時に暦たちを突き放すような言動を見せることも。

advertisement

第7位:阿良々木月火

 第7位は、202票を獲得した「阿良々木月火」でした。暦の下の妹で、姉の火憐と一緒に“ファイヤーシスターズ”として正義を体現しています。愛らしい外見とは裏腹に性格はかなり攻撃的でヒステリック。兄の暦も手を焼く生粋のトラブルメーカーでもあります。

advertisement

第6位:神原駿河

 第6位は、BL小説が大好きな自称“暦のエロ奴隷”「神原駿河」。票数は296票でした。暦たちと同じ学校に通っており、バスケットボール部を全国大会に導いたエース。とある事情から左腕全体を包帯でグルグル巻きにしています。

advertisement

第5位:千石撫子

 第5位は、450票を集めた「千石撫子」。暦を“暦お兄ちゃん”と呼んで慕っており、普段はおとなしい性格ですが、彼に対しては時に大胆な行動に出ることも。クラスメイトの色恋沙汰のトラブルから怪異に悩まされるようになります。アニメの「なでこスネイク」の回で流れたテーマソング「恋愛サーキュレーション」も有名ですね。

advertisement

第4位:八九寺真宵

 第4位は、494票を獲得した「八九寺真宵」となりました。ツインテールに巨大なリュック、そして「失礼。噛みました」という口癖が特徴の小学生。時に物理的に暦を噛むことも。暦との出会いは最悪でしたが、その後は良いコンビとなります。彼とのテンポの良いかけあいは楽しいですよね。

advertisement

第3位:羽川翼

 第3位は「羽川翼」です。獲得票数は513票で、得票率は12.2%でした。暦のクラスメイトで、数少ない友人。彼女が解けない問題は、問題のほうが間違っているといわれるほどの優等生で、成績は常に学年トップ。クラス委員長も務めています。品行方正で非の打ち所がない人物ですが、時にはお茶目な一面を見せることも。

advertisement

第2位:戦場ヶ原ひたぎ

 第2位は「戦場ヶ原ひたぎ」でした。獲得票数は765票、得票率は18.1%。暦のクラスメイトで、儚げな雰囲気や病弱という一面から、深窓の令嬢と思われている美少女です。彼女の素性を探る暦の口にステープラーの針を容赦なく打ち込むなど、言動はとにかく突飛。毒舌家で息をするように暦をディスりますが、次第に彼への気持ちをストレートに打ち明けていきます。

advertisement

第1位:忍野忍

 第1位は「忍野忍」でした! 獲得票数は805票、得票率は19.1%となっています。学習塾跡に忍野メメと一緒にいる少女で、定期的に暦の血を吸って生き長らえています。態度は尊大ですが、言いくるめられると泣いてしまうなど、わりとメンタルが弱い一面も。ミスタードーナツが大好きで、コメント欄には「ゴールデンチョコレートを食べるたびに思い出す」という声がありました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング