【女性が選ぶ】「ハイボールにおすすめのウイスキー」ランキングTOP20! 第1位は「山崎」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の女性を対象に「ハイボールにおすすめのウイスキー」というテーマでアンケートを実施しました。

 多くの女性から「ハイボールにおすすめ」と支持を集めたのは、どのウイスキーなのでしょうか? さっそく、ランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年12月7日
調査対象全国の女性
有効回答数438票
advertisement

【女性が選ぶ】「ハイボールにおすすめのウイスキー」ランキングTOP20!

画像:写真AC(画像はイメージです)
advertisement

第4位:響

画像:

 第4位には、2つのウイスキーが並びました。1つ目はサントリーの「響」です。1989年に同社の創業90周年を記念して発売された商品で、国産ウイスキーの最高峰を目指して作られました。

 そんな響は、京都・山崎蒸溜所、山梨・白州蒸溜所、愛知・知多蒸溜所で作られた3種類の原酒を使用。水割りやロックでもおいしく飲めますが、氷を入れたグラスを用い、ウイスキーと炭酸水を1:3の割合を目安にハイボールを作るとおいしく味わえるそうです。

advertisement

第4位:トリス

 第4位のもう1つは、サントリーの「トリス」でした。1946年に誕生したウイスキー。戦後の物不足の時代に、安くてもしっかりとした品質のお酒を飲んでほしいとの思いから発売され、全国にトリスバーが続々と登場するほどの人気となりました。

 そんなトリスは、1950年代には、すでにハイボールでも飲まれていましたが、2010年にトリスハイボールは再び人気に。ハイボール缶も発売され、若者を中心にヒットしました。2022年には、「トリス クラシック」とハイボール缶ともにデザインのリニューアルも行われています。

advertisement

第3位:白州

画像: 白州

 第3位は、サントリーの「白州」でした。同社が山梨県に持つ「白州蒸溜所」のモルト原酒だけで作られた、シングルモルトウイスキー。世界的な酒類コンペティションで受賞を重ねている商品です。

 そんな白州は、南アルプスの天然水を用いており、さわやかな香りや、柔らかい味わいが特徴。ハイボールにしてもおいしく飲むことができ、ミントの葉を入れることで、さわやかさを引き立たせられます。

advertisement

第2位:角瓶

出典:Amazon.co.jp
サントリー ウイスキー 角瓶 [日本 700ml ]"

サントリー ウイスキー 角瓶 [日本 700ml ]

1,820円(04/15 03:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、サントリーの「角瓶」でした。1937年に発売されたウイスキーです。薩摩切子をヒントにした亀甲模様の瓶が特徴。もともとは「角瓶」という名称はなく、ボトル形状からそう呼ばれ始め、正式な製品名として採用されました。

 サントリーでは、2008年から角瓶を使った「角ハイボール」の普及プロジェクトを始め、ハイボールの定着に貢献しました。同社おすすめのハイボールの作り方は、最初にレモンを少し絞り、グラスに氷を山盛りにし、角瓶とソーダを1:4の割合で混ぜるものだそうです。

advertisement

第1位:山崎

画像:山崎

 第1位は、サントリーの「山崎」でした。1984年から京都の「山崎蒸溜所」で製造されているシングルモルトウイスキーです。

 山崎は、「山崎25年」をはじめ、酒齢の異なる商品をラインアップ。スタンダードな「山崎」は、赤みがかった琥珀色で、華やかな香りとなめらかな味わいが特徴。国際的な酒類コンペティションでの受賞も多く、国内外を問わず親しまれています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「お酒」のアクセスランキング