メディア

「世界大学ランキング」TOP30! 首都圏の大学1位は「東京工業大学」【2021年日本版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 イギリスの教育雑誌『Times Higher Education(タイムズ・ハイアー・エデュケーション)』が、「世界大学ランキング日本版」を公開しています。これは教育リソース・教育充実度・教育成果・国際性の4分野16項目の指標から、大学をランキング化したものです。

 今回は、首都圏エリアの大学のランキングを見ていきましょう。

(出典:世界大学ランキング日本版

第3位:国際基督教大学

 第3位は「国際基督教大学」でした。創立は1949年。リベラルアーツを重視しており、入学から2年間は一般教育科目などを通じて、自分の興味・関心がどこにあるか確認する期間としているのが特徴です。今回のランキングでは「教育充実度」や「国際性」が高く評価されました。

advertisement

第2位:東京大学

 第2位は「東京大学」でした。1877年に創立されて以降、幅広い分野で優秀な卒業生を輩出し続けています。リベラルアーツ教育を取り入れており、すべての学生は入学後、まず教養学部に所属。2年かけて一般教養を広く学んでから、専門分野の学習へ移るのが特徴です。今回のランキングでは「教育成果」の項目が高く評価されました。

advertisement

第1位:東京工業大学

 第1位は「東京工業大学」でした。1881年に創立された東京職工学校に端を発する理工系総合大学です。2016年には日本の大学で初めて、学部と大学院を統一した「学院」を創設し、学士課程から博士後期課程まで切れ目なく学べる教育体系を整えました。学士課程1年目では専門分野を決めず、幅広い分野を学習。学士課程2年目に専門分野を選択するのが特徴です。今回のランキングでは「教育成果」の項目が高く評価されました。

 ランキングTOP30は、次のページからご覧ください。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.