メディア

【テレ朝女性アナ】バラエティー向きだと思う「テレビ朝日の女性アナウンサー」は誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「激レアさんを連れてきた。」「ナニコレ珍百景」といったバラエティー番組を放送しているテレビ朝日では、さまざまな時間帯の番組でテレビ朝日の女性アナウンサーが活躍しています。バラエティー番組の出演を機に、有名になった女性アナウンサーも少なくありませんよね。

 そこで今回は、「『テレビ朝日の女性アナウンサー』でバラエティー向きだと思うのは誰? 」というアンケートを実施します。あなたがバラエティーに向いていると思うテレビ朝日の女性アナウンサーを教えてください! それではアンケートの対象のうち、3人の女性アナウンサーを紹介します。

画像は「テレビ朝日アナウンサーズ」より引用
advertisement

大木優紀

 大木優紀さんは、2003年に入社。翌年の2004年にはバラエティー番組「くりぃむナントカ」のアシスタントに就任し、共演のくりぃむしちゅーの2人と共に番組を成長させていきました。公式サイトでつづっていた「大木ちゃん日記」を毎週楽しみにしていた、という人もいるのではないでしょうか。2017年にAbemaTVで「くりぃむナントカ」が復活した時には、2人の前にサプライズで登場。3人で軽快なトークを繰り広げていました。

advertisement

弘中綾香

 弘中綾香さんは、2013年にテレビ朝日へ入社。入社1年目にして音楽番組「ミュージックステーション」の9代目サブ司会に抜擢された経歴を持ちます。

 弘中さんが注目されるきっかけになった番組といえば、「激レアさんを連れてきた。」。自作の小道具やフリップで激レアさんを紹介する巧みなトークや、共演者のオードリー・若林正恭さんと見せる掛け合いは、いつ見ても楽しめますよね。そのトーク力を生かしバラエティー番組への出演が多く、2021年6月時点では「激レアさんを連れてきた。」のほか、「あざとくて何が悪いの?」「ノブナカなんなん?」といった番組で活躍中です。

advertisement

斎藤ちはる

 斎藤ちはるさんは、2019年に入社したアナウンサー。入社前は、乃木坂46の1期生として活動していました。入社直後から「羽鳥慎一モーニングショー」のアシスタントを務め、朝の顔に定着。安定感のあるトークと明るい人柄が好評で、ねとらぼ調査隊で行った「テレビ朝日女性アナウンサー人気ランキング」では1位に輝きました。

 2021年4月からは、長寿番組である「ナニコレ珍百景」の進行アシスタントに就任。個性的なネプチューンの3人やゲストに囲まれながらも、しっかりとした進行を見せています。

advertisement

「テレビ朝日の女性アナウンサー」でバラエティー向きだと思うのは誰?

 今回紹介した女性アナウンサー以外にも、「マツコ&有吉 かりそめ天国」で進行を務める久保田直子さんや、「ナニコレ珍百景」に出演していた森葉子さんなど、多くのアナウンサーがバラエティー番組で活躍しています。今回のアンケートでは、テレビ朝日の公式サイト「アナウンサーズ」に掲載中の女性アナウンサーを選択肢に用意しています。あなたが最もバラエティー番組に向いていると思うテレ朝の女性アナウンサーに、投票よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.