メディア

「草彅剛」出演ドラマ人気ランキングTOP31! 1位は「任侠ヘルパー」!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年5月1日から5月15日までの間、ねとらぼ調査隊では「草彅剛の出演ドラマで好きな作品はどれ?」というアンケートを実施していました。

 「フードファイト」「僕の生きる道」「任侠ヘルパー」など、数々の話題作に出演してきた草彅剛さん。2021年には「第44回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞」を受賞するなど、その演技力には定評があり、2021年2月からはNHKの大河ドラマ「青天を衝け」に徳川慶喜役として出演中です。

 今回のアンケートでは計6803票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第10位:ペペロンチーノ

 第10位は、194票を獲得した「ペペロンチーノ」です。2021年にNHKのBSプレミアムとBS4Kで放送された作品で、東日本大震災から10年が経った宮城県が舞台。草彅さんは、震災で大切なものを失ったシェフを演じました。コメント欄には「とっても人柄が現れていて、優しい気持ちになりました」「心から感動したドラマ」という声が寄せられていました。

画像は「ペペロンチーノ NHK公式サイト」より引用
advertisement

第9位:銭の戦争

 第9位は、235票を集めた「銭の戦争」となりました。2015年に放送されたドラマで、草彅さんの役は父親が残した借金によりどん底へとたたき落とされた、証券会社のエリートサラリーマン・白石富生。お金と復讐に取りつかれた冨生を、草彅さんが生き生きと演じていました。

advertisement

第8位:TEAM

 第8位は、296票を獲得した「TEAM」。少年犯罪をテーマにした1999年放送の連続ドラマで、後にはスペシャルドラマが4本制作されています。草彅さん演じる文部省(後の文部科学省)のエリートと、西村雅彦さん(現・西村まさ彦さん)演じる刑事とのコンビが見どころでした。コメント欄には「青少年の闇を衝いた社会派な良質で見ごたえのある作品。DVDにもならなかったので本当に残念……」と、今でも気軽に見れないことを残念がる声があがっていました。

advertisement

第7位:嘘の戦争

 第7位は、305票の「嘘の戦争」となりました。2017年放送の作品で、「銭の戦争」に続く「復讐シリーズ」第2弾にあたります。草彅さんが演じたのは、幼い頃に家族を無理心中に見せかけて殺された男。海外で「一ノ瀬浩一」という名前の詐欺師になるものの、ひょんなことから犯人と同じ特徴を持つ人物に出会い、復讐するために日本へ帰国することになります。

advertisement

第6位:スペシャリスト

 第6位は、325票を獲得した「スペシャリスト」です。2013年から2015年にかけてスペシャルドラマ4作が放送されたのち、2016年に連続ドラマとなった作品。草彅さんは、冤罪で服役した経歴を持つ刑事・宅間善人を軽やかに演じています。コメント欄では、続編を望む声が多数寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第5位:僕の歩く道

 第5位は、331票の「僕の歩く道」となりました。2006年に放送された作品で、「僕シリーズ」の第3弾にあたります。草彅さんが演じたのは、純粋な心を持つ自閉症の青年・大竹輝明。人とのつながりをていねいに描いたストーリーに、心打たれた人も多かったのではないでしょうか。

advertisement

第4位:スタアの恋

 第4位は、434票を獲得した「スタアの恋」。2001年に放送された連続ドラマで、草彅さん演じる平凡なサラリーマンと、藤原紀香さん演じる大女優を中心に繰り広げられるラブコメ作品です。コメント欄には「当時の空気感、草彅くんの持ち味を活かしつつワクワク度が凄かった」「藤原紀香さんのゴージャス感と草彅さんの普通の人感がたまりません」という声をいただきました。

advertisement

第3位:僕と彼女と彼女の生きる道

 第3位は、758票を集めた「僕と彼女と彼女の生きる道」となりました。「僕シリーズ」の2作目で、草彅さんは妻に出て行かれ一人娘を育てることになる銀行員・小柳徹朗を演じています。仕事一筋だった男性が父親として成長する姿が描かれ、娘役の美山加恋さんにも注目が集まった作品です。

advertisement

第2位:僕の生きる道

 第2位は、「僕の生きる道」です。獲得票数は1226票、得票率は18%となりました。2003年放送の作品で、草彅さんはスキルス性胃がんにより余命わずかとなった高校教師・中村秀雄を演じました。葛藤の末に病と向き合い、残された日々を過ごす姿は、涙なしには見られませんでしたよね。

 コメント欄には、「『僕の生きる道』は体重もかなり落とし、体当たりで演じる姿に胸打たれました。映像や音楽も美しく、独特の世界観も好きです!」「役作りでげっそり痩せていたのは、ただのアイドルではないと思った」など、草彅さんの役作りについて触れる声が寄せられていました。

advertisement

第1位:任侠ヘルパー

 そして第1位は「任侠ヘルパー」でした! 獲得票数は1545票、得票率は22.7%です。2009年に放送されたドラマで、2011年にはスペシャルドラマ、2012年には劇場版が制作されています。草彅さんは介護施設のヘルパーとして働くことになるヤクザ・翼彦一を演じました。高齢化社会に介護問題、そして極道という複数の要素が絡み合ったストーリーには、グイグイと引き込まれる魅力が満載。草彅さん演じる彦一という人物に惹かれた人も多かったのではないでしょうか。

 コメント欄には「彦一と草彅剛さんのギャップに驚かされた作品。草彅さんの役者としての演技力のすごさを感じた」「いい人・優しい人のイメージで深みのある演技をされていたが、『任侠ヘルパー』で凄みを出して幅の広さを感じた」「この作品の続編を絶対に見たいと言う意味で『任侠ヘルパー』を選んだ」などの声をいただきました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.