メディア

【ドラクエ】歴代ナンバリング作品のストーリー人気ランキングTOP11! 第1位は「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 5月17日から5月30日まで、ねとらぼ調査隊では「歴代ドラクエで一番好きなストーリーは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、スクウェアエニックスのゲーム「ドラゴンクエスト(ドラクエ)シリーズ」のナンバリングタイトル11作品。好きなストーリーの作品が選択肢にない場合は「その他」に投票していただき、作品名をコメントで教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数4746票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

 第10位は「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(ドラクエ10)」でした。得票数は93票、得票率は2%となっています。

 ナンバリング作品では初のオンライン専用ゲームとなる「ドラクエ10」は、2012年に登場しました。MMORPGでありながらも、共通のストーリーはもちろん、選んだ種族によって異なるストーリーが用意されています。

 2022年には、オフライン版となる「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン」が登場する予定です。

画像は「ドラゴンクエストX オンライン 公式サイト」より引用
advertisement

第9位:ドラゴンクエストIX 星空の守り人

 第9位は「ドラゴンクエストIX 星空の守り人(ドラクエ9)」でした。得票数は111票、得票率は2.3%となっています。

 「ドラクエ9」は2009年に登場した作品です。主人公は神様に会うことを目的としている天使という、珍しい設定の作品。星のオーラを集めることで女神の果実が実り、神の国へと行けるのですが、ある事件が発生したことで果実が全世界へと散らばってしまい、主人公も地上へと落ちてしまいます。

画像は「SQUARE ENIX 公式サイト」より引用
advertisement

第8位:ドラゴンクエストII 悪霊の神々

 第8位は「ドラゴンクエストII 悪霊の神々(ドラクエ2)」でした。得票数は207票、得票率は4.4%となっています。

 シリーズ2作目として1987年に登場した「ドラクエ2」。前作から100年後の世界を描いており、ロトシリーズ(ロト3部作)にあたる作品です。りゅうおう討伐後は平和な日々が続いていましたが、ある日ムーンブルク王国の城が大神官ハーゴンの手先によって滅ぼされてしまいます。他の国までハーゴンの手に落ちてしまうのを阻止すべく、ロトの末裔である主人公・ローレシアの王子たちが旅立つというストーリーです。

画像は「任天堂 公式サイト」より引用
advertisement

第7位:ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

 第7位は「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(ドラクエ7)」でした。得票数は212票、得票率は4.5%となっています。

 「ドラクエ7」は2000年に登場した作品です。本作最大の特徴は、「ふしぎな石版」をそろえることで過去の時代へ飛び、イベントをクリアすることで現代に陸地が蘇るというもの。コメントではフォーリッシュ地方で描かれた、ゼボットとエリーのストーリーが印象的だったとの声が圧倒的でした。

画像は「SQUARE ENIX 公式サイト」より引用
advertisement

第6位:ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

 第6位は「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(ドラクエ8)」でした。得票数は266票、得票率は5.6%となっています。

 「ドラクエ8」は2004年に登場した作品です。スクウェアとエニックス合併後初のナンバリング作品であり、キャラクターはこれまでの2等身のドット絵からリアルな等身で描かれるようになりました。姿を変えられたトロデとミーティアの呪いを解くために、主人公たちはドルマゲスを追跡していきます。

画像は「SQUARE ENIX 公式サイト」より引用
advertisement

第5位:ドラゴンクエストVI 幻の大地

 第5位は「ドラゴンクエストVI 幻の大地(ドラクエ6)」でした。得票数は277票、得票率は5.8%となっています。

 「ドラクエ6」は1995年に登場した作品で、天空シリーズの3作目(完結編)となる作品です。主人公・ハッサン・ミレーユの3人が魔王ムドーの城に到着したところから物語が始まり、ムドーに敗北した主人公はライフコッドの村へと飛ばされてしまいます。下の世界と上の世界を行き来する広大なフィールドを舞台に、主人公たちの生い立ちが明らかになっていくというストーリーです。

画像は「SQUARE ENIX 公式サイト」より引用
advertisement

第4位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 第4位は「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(ドラクエ11)」でした。得票数は490票、得票率は10.3%となっています。

 2017年に発売された「ドラクエ11」は、ドラゴンクエストシリーズの11作目にあたります。PlayStation 4やニンテンドー3DSで遊べるため、ドラクエファンの幅をさらに広げた作品でもあります。

 旅の序盤、訪れたデルカダール城で「悪魔の子」として、追われる身となった主人公。これまでのドラクエとはひと味違った内容に、驚きながらプレイした人も多いでしょう。その後、急展開していくストーリーはとてもドラマチック。

画像は「任天堂 公式サイト」より引用
advertisement

第3位:ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

 第3位は「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(ドラクエ4)」でした。得票数は676票、得票率は14.2%となっています。

 「ドラクエ4」は1990年に登場した作品です。全5章で構成されるオムニバス形式のシナリオとなっており、章ごとにプレイするキャラクターが異なります。第5章では、これまでの章で登場したキャラクターたちが集合。主人公が住んでいた村を滅ぼしたデスピサロを討つために、冒険を繰り広げていきます。

画像は「SQUARE ENIX 公式サイト」より引用
advertisement

第2位:ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

 第2位は「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…(ドラクエ3)」でした。得票数は1126票、得票率は23.7%となっています。

 「ドラクエ3」は1988年に登場した作品です。勇者として名を馳せたオルテガを父に持つ主人公は、16歳の誕生日に魔王バラモスを倒すべく旅立ちます。ロトシリーズの3作目(完結編)となっており、物語を進めていくうちに過去作との関連性が明らかに。

 コメントでは「『ドラクエ3』の展開には驚いた」「自由度が高い作品でありながら、ストーリーやセリフが決して軽くない」といった声が寄せられていました。

画像は「SQUARE ENIX」より引用
advertisement

第1位:ドラゴンクエストV 天空の花嫁

 第1位は「ドラゴンクエストV 天空の花嫁(ドラクエ5)」でした。得票数は1248票、得票率は26.3%となっています。

 「ドラクエ5」は1992年に登場した作品です。物語は主人公の幼少期からスタートしますが、主人公は10年もの奴隷生活を経て結婚するも、今度は8年間も石像となってしまい我が子の成長を見届けられない……という、シリーズ作品の中でも特に悲惨な人生を送ることになります。親から息子、さらにその子供たちへと繋がっていくという壮大なストーリーが魅力的です。サブタイトル通り、主人公の花嫁を選ぶという一大イベントが用意されています。

 コメントでは「『ドラクエ5』は泣けた」「キラーパンサーとの友情がすてきだった」「主人公の過酷な生い立ちや究極の花嫁選択など、大容量のストーリーに感激した」といった声が寄せられていました。

画像は「SQUARE ENIX 公式サイト」より引用
Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.