メディア

最高の「つけ麺店」TOP21はここだ! つけ麺ファンが選んだ「本当にうまい店」21選!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大勝軒の山岸一雄さんが始めたとされる「つけ麺」は、現在では多くのラーメン店でも販売されている人気ジャンルの一つ。魚粉を使った濃厚魚介スープや、あっさりとした淡麗しょうゆスープなど、お店によってさまざまなこだわりを楽しむことができます。

 ねとらぼ調査隊では「『つけ麺』が一番うまいと思うお店を教えてください!」と題して、数え切れないほどある「つけ麺店」の中から「あなたが一番好きなつけ麺店」を投稿してもらいました。その結果、つけ麺ファンから1000件を超える熱いコメントが集まりました。

 今回はその中でも特に多くのコメントが集まったお店について紹介していきます。ここに集まったラーメンはすべて「誰かにとっての最高の一杯」。自分にとって最も好みな味に出会うための参考にしてみてください!

画像は写真ACより

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

※4位以下のリストは次のページ以降にまとめています

advertisement

第3位:六厘舎

 第3位となったのは濃厚スープスタイルの草分け「六厘舎」でした。感想としては「ドロドロの魚介とんこつスープにモチモチの太麺を浸して、いっきにすするのが気持ちいいです」「魚介濃厚つけ麺のナンバーワン」という声が見られ、魚介系の濃厚スープに言及する人が多く見られました。

 東京駅や上野、羽田空港などにも出店しているつけ麺の超有名店。魚粉を表に出して味付けをしたのは六厘舎が始まりとされており、濃厚魚介スープが多くの人に愛されています。店主の三田さんは、「ラーメンではお腹いっぱいにならない」「麺を多く食べられるのはつけ麺」と考え、一人でも多くの人にお腹いっぱい食べてもらう、という信念の元、つけ麺にこだわっているそうです。

advertisement

第2位:中華蕎麦 とみ田

 第2位となったのは「中華蕎麦 とみ田」でした。とみ田のスープは「超濃厚豚骨魚介スープ」が特徴で、20時間以上じっくり煮込んだスープに、柚子のアクセントが効いた唯一無二の味です。感想を見てみると「言わずとしれた、つけ麺の名店。常に進化している。10年以上通っているが毎回驚かされる」「とみ田。ここのつけ麺を食べた時の衝撃は忘れられない」と、食べた人が驚くほどの味で愛されています。

 さらに「魚介系でここに勝るところがない!」「ここ以外何がある⁈」など、その味のとりこになったという声も多く見られました。セブンイレブンではとみ田が監修した商品が販売されているので、店舗まで行くのはハードルが高いと思う人は、こちらを試してみてはいかがでしょうか?

advertisement

第1位:丸長(目白、桜台、荻窪、坂戸など)

 第1位となったのは、日本のつけ麺ブームをけん引してきた「丸長」となりました! 丸長は元々、「丸信」「栄楽」「大勝軒」「栄龍軒」など名立たるラーメン店の店主が共同経営しており、日本のラーメンブームは丸長から始まったといっても過言ではないお店です。現在では当たり前となっている「動物系」「魚介系」でスープの出汁を取る技法は丸長が礎を築きました。

 現在ではのれん分けといった形で荻窪や目白、桜台、坂戸、阿佐ヶ谷と多くの土地で店を構えており、その味を楽しむべく行列を作っています。

 感想を見てみると、目白店を推す声が多く見られ「大勝軒は、もちろんですが目白丸長が、やはり最強ですよね」「私にとっては目白の丸長です。まだそんなにつけ麺がなかった時に、あのピリ辛が最高でした。遠くに引越してしまいましたが、また食べたい!」「つけ麺といったらここ」といった声が見られました。次いで桜台店、荻窪店など多く、丸長各店のつけ麺が愛されていることが分かる結果となりました。

 次のページではコメント数が多かった「つけ麺店」リストを掲載しています。つけ麺店を巡りたい、もっと知りたいという人は、ぜひこのリストを参考にしてみてください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ラーメン」のアクセスランキング