メディア

「可能性が広がる大学」ランキングTOP10! 関東の高校生が選んだ1位は「東京大学」【2020年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルートが運営する進学情報サイト「スタディサプリ進路」が、高校3年生の大学に対するイメージや志願度などを調査した「大学ブランドランキング【2020年最新版】」の結果を公開しています。

 今回はその中から、関東エリアの高校生が「自分の興味や可能性が広げられる」と思う大学のランキングを見ていきましょう。

(出典元:スタディサプリ進路

第3位:慶應義塾大学

 第3位は「慶應義塾大学」でした。1858年に福澤諭吉が開いた「蘭学塾」に端を発する大学で、「智徳」と「気品」を兼ね備えた社会のリーダーにふさわしい人材の育成に尽力。どの学部も建学以来の“実学の精神”のもと、自由な発想に立って独自の教育や研究に取り組んでいます。また、教員と学生どちらも、半分は教えて半分は学び続ける存在という「半学半教」の精神を重んじているのも特徴的です。

advertisement

第2位:早稲田大学

 第2位は「早稲田大学」でした。自由と多様性を重んじる校風で、勉強だけでなく、スポーツや課外活動などにも挑戦できる機会を提供。学生の日ごろの健康管理や異文化交流、就職活動などのサポートも行っています。また、協定を結んだ他の大学の講義も単位として認める「単位互換制度」を設け、幅広い学習機会の提供にも努めています(2021年度は中止)。

advertisement

第1位:東京大学

 第1位は「東京大学」でした。創立は1877年。専門的な学習へ入る前に、幅広い知識とリーダーに不可欠な人格を育成すべきという考えのもと、リベラルアーツ教育に力を入れています。すべての学生は最初の2年間、教養学部に所属して一般教養を広く学習。大学3年以降は、その中で興味を持った専門分野の学習へ移ります。

 ランキング10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.