【NHKアニメ】「1990年代に放送されたNHKアニメ」人気ランキングTOP19! 第1位は「カードキャプターさくら」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2024年3月7日から3月13日までの間、ねとらぼ調査隊では「1990年代に放送されたNHKのアニメで好きな作品は?」というアンケートを実施していました。

 1990年代、NHKではさまざまなアニメを制作してきました。その中には、のちに語り継がれるようなヒット作も生まれています。そんな1990年代のNHKアニメで、支持を集めたのはどの作品だったのでしょうか。

 今回のアンケートでは計498票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年3月7日 ~ 3月13日
有効回答数 498票
質問1990年代に放送されたNHKのアニメで好きな作品は?
advertisement

第2位:ふしぎの海のナディア

出典:Amazon.co.jp
ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】"

ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】

鷹森淑乃, 日高のり子, 滝沢久美子, 堀内賢雄, 桜井敏治, 大塚明夫, 井上喜久子, 羽佐間道夫
44,980円(05/22 10:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「ふしぎの海のナディア」でした。1990年4月から1991年4月まで放送された「ふしぎの海のナディア」。製作には総監督に庵野秀明さん、キャラクターデザインには貞本義行さんなどが関わっていました。フランスの小説家ジュール・ヴェルヌのSF小説「海底二万里」、そして「神秘の島」をストーリー原案としているそうです。

 本作品の主人公・ナディア・ラ・アルウォールはサーカス団に拾われて育った少女。褐色の肌と紺色のショートボブ、そして緑色の瞳がトレードマークです。白のチューブトップにオレンジ色のショートベスト、そして切れ込みの深いスカートというスタイルも印象的でしたね。

 物語は、ナディアと偶然出会ったジャン・ロック・ラルティーグという少年が、ナディアに一目惚れすることから始まり、大冒険を繰り広げていく夢に溢れた作品でした。

advertisement

第1位:カードキャプターさくら

出典:Amazon.co.jp
カードキャプターさくら Blu-ray BOX"

カードキャプターさくら Blu-ray BOX

丹下桜, 久川 綾, 小野坂昌也, 岩男潤子, くまいもとこ
56,400円(05/22 10:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「カードキャプターさくら」でした。1998年から1999年にかけて第1作となる「クロウカード編」が放送されました。

 続編として「さくらカード編」や2018年の「クリアカード編」が制作されたほか、これまでに劇場版も計2作公開されています。

 本作の主人公・さくらは小学4年生の少女。ある日、さくらが自宅の書庫で見つけた不思議な書物から、封印の獣であるケルベロスの「ケロちゃん」が現れます。それをきっかけに、さくらがカードキャプターとして「クロウカード」という魔法のカード集めに奮闘する物語です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング