メディア

大学数が多い都道府県ランキングTOP46! 東京都が143校で第1位!【2020年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1971年には400校だった日本の大学の数は、 2020年時点で800に迫る795校となりました。50年間で約2倍に増えた計算となります。

 そこで今回は政府統計「学校基本調査」に基づき、学校数(大学)の多い都道府県をランキング形式で紹介していきます。なお、同統計における大学の定義は「大学院大学を含む、通信教育のみを行う大学は除く」ものとなっています。

(出典:文部科学省「学校基本調査 / 令和2年度 高等教育機関《報告書掲載集計》 学校調査 大学・大学院」

画像は写真ACより

第3位:愛知県

 第3位は「愛知県」。校数は51校です。愛知県は、2001年に「キラル触媒による不斉反応の研究」によってノーベル化学賞を受賞した野依良治さんをはじめ、3人ものノーベル賞受賞者を排出した名古屋大学や、浅田真央さんや安藤美姫さん、室伏広治さんといった日本を代表するアスリートたちの母校である中京大学などを擁する県です。

 また、トヨタ自動車の社会貢献活動の一環で設立された豊田工業大学も愛知県の大学で、「研究と創造に心を致し、常に時流に先んずべし」という建学理念のもとに、独自の教育を行っています。

画像は「中京大学」公式サイトより引用
advertisement

第2位:大阪府

 第2位は「大阪府」。校数は55校です。大阪府は、「公文式」学習指導法の考案者である公文公さんや、漫画界の巨匠・手塚治虫さんの母校である大阪大学(手塚さん在籍時の名称は大阪帝国大学)をはじめ、有名大学が多数設置されています。ほかにも、吹田市に本拠を構え3万人の学生を擁する関西大学は、アイススケートの名門としても知られており、OBとしては髙橋大輔さんや織田信成さんが有名です。

 また「近大」の略称を持つ近畿大学は卒業式のスピーチが有名。実業家の堀江貴文さんが卒業生に向けて時代の流れを伝えたり、作家としても活躍するお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんが人生における心がけを教えてくれたりと、近代的でためになるスピーチが毎年話題になります。

画像は「関西大学」公式サイトより引用
advertisement

第1位:東京都

 そして、第1位は「東京都」でした。校数は143校と、2位の大阪府の3倍近くの数値となっています。人口1400万人を擁する日本の首都であることから、自然と大学数が多くなったことが予想されます。

 東京大学、一ツ橋大学、東京工業大学、早稲田、慶應など、全国的にも有名校とされる大学が校舎を構えていて、国立大学だけでも12校存在しています。ちなみに東京に次いで国立大学の数が多いのは北海道の7校で、その他は1~3校程度となっています。

画像は「東京大学」公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.