メディア

【NARUTO -ナルト-】「うちはサスケの必殺技」人気ランキングTOP22! 第1位は「千鳥(雷遁)」に決定【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 5月11日から5月24日まで、ねとらぼ調査隊では「『NARUTO』うちはサスケで好きな必殺技は?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、漫画『NARUTO -ナルト-』に登場する主要キャラクター・うちはサスケの24の必殺技。好きな必殺技が選択肢にない場合は「その他」に投票していただき、コメントで必殺技名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数1834票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:万華鏡写輪眼(写輪眼)

 第10位は「万華鏡写輪眼(写輪眼)」でした。得票数は64票、得票率は3.5%となっています。

 写輪眼は、うちは一族だけに伝わる伝説の瞳術。サスケは六芒星の形に瞳の文様が変化して発動しました。ストーリーの中で、万華鏡写輪眼の開眼条件は、「最も親しい友を殺すこと」と説明されており、しかも使うほど失明する可能性が高くなる危険な技です。サスケも一度失明しかかりましたが、兄のうちはイタチの両目を移植することで回復しました。

advertisement

第9位:炎遁・加具土命(万華鏡写輪眼)

 第9位は「炎遁・加具土命(万華鏡写輪眼)」でした。得票数は71票、得票率は3.9%となっています。

 炎遁・加具土命(カグツチ)は万華鏡写輪眼を開眼した者だけが使える術で、サスケはその力を右目に宿しました。サスケの左目に宿る天照が生み出す黒い炎をコントロールする術で、黒炎で剣を作り出すなど形態変化も可能です。

advertisement

第8位:獅子連弾(体術)

 第8位は「獅子連弾(体術)」でした。得票数は77票、得票率は4.2%となっています。

 中忍試験の予選の第3回戦で使用した技で、ロック・リーの表蓮華を元に編み出した体術。宙に浮いた相手に蹴りや裏拳などを叩き込み、最後は地面に突き落として相手の腹部にかかと落としを決めるという技です。

advertisement

第7位:天手力(輪廻眼)

 第7位は「天手力(輪廻眼)」でした。得票数は80票、得票率は4.4%となっています。

 天手力(アメノテジカラ)は左目の輪廻写輪眼に宿る瞳術で、一定範囲内の空間を一瞬で入れ替えるという術です。入れ替える対象が自分の視界に入っていないといけないなど制約はありますが、相手が誰であれ強制的に移動させることができるため、非常に強力な術となっています。

advertisement

第5位:豪火球の術(火遁)、須佐能乎(万華鏡写輪眼)

 第5位は「豪火球の術(火遁)」と「須佐能乎(万華鏡写輪眼)」でした。得票数は109票、得票率は5.9%で同率順位となっています。

 豪火球の術はサスケが得意とする術で、作中で初めて登場した火遁の術です。うちは一族は、この技ができたら一人前と認められているため、サスケにとっては思い出深い術だったことでしょう。豪快な炎を吹く描写は秀逸。

 須佐能乎は万華鏡写輪眼を開眼し、両目に異なる力を宿した忍だけが宿す術で、写輪眼最強の術と呼ばれています。膨大なチャクラを使って巨大な骸骨を作り出します。高い攻撃力と防御力を誇る強力な術ですが、チャクラの消費量が激しいという難点も。術にはいくつか段階があり、サスケの第2段階の骸骨は、陣羽織をまとった武将のような姿を持ちます。

advertisement

第4位:インドラの矢(輪廻眼)

 第4位は「インドラの矢(輪廻眼)」でした。得票数は111票、得票率は6.1%となっています。

 インドラの矢は、九体の尾獣のチャクラを須佐能乎に融合させることでインドラの姿となったサスケが使う術です。強大な雷遁の矢を放つサスケ最強の術で、その威力は大規模な天変地異を引き起こすほど。

advertisement

第3位:天照(万華鏡写輪眼)

 第3位は「天照(万華鏡写輪眼)」でした。得票数は221票、得票率は12.1%となっています。

 天照はサスケの左目に宿る瞳術で、視界に捉えた対象に、すべてを燃やし尽くすまで消えない黒炎を発生させます。一方で大量のチャクラを必要とする、体への負担も大きいという難点があり、サスケは術を発動させるたびに血の涙を流していました。

advertisement

第2位:麒麟(雷遁)

 第2位は「麒麟(雷遁)」でした。得票数は333票、得票率は18.2%となっています。

 麒麟は雷遁の術で、積乱雲から集めた雷で生み出した龍の姿をした雷を落とすという術です。イタチを倒すために編み出した術で、彼との一戦では火遁忍術で上昇気流を発生させて積乱雲を作り、麒麟を使用しました。その威力はもちろん速さも凄まじい術です。

 コメント欄には「使用回数は少ないけど、それがまたいい」「イタチとの戦闘が忘れられない、涙が出てくる」「イタチ戦の麒麟が1番印象に残っている」など、特にイタチ戦での使用が印象的だったとの声が多く寄せられています。

advertisement

第1位:千鳥(雷遁)

 第1位は「千鳥(雷遁)」でした。得票数は426票、得票率は23.2%となっています。

 千鳥は、はたけカカシのオリジナル忍術で、後にカカシと同じ写輪眼を持つサスケも体得。チャクラによって肉体を強化してスピードを高めたうえで、雷遁の性質変化を加えたチャクラを手に集めて一点集中の突きを繰り出します。チャクラが千の鳥のさえずりのように「チチチチチ……」と音を出すことから、千鳥という名がつけられました。

 コメント欄には「ナルトと最後に戦った時の千鳥が印象的」「師匠譲りの技で、思い入れが詰まっている」といった声が寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.