【男性が選ぶ】名曲だと思う「オフコース」のシングルランキングTOP30! 第1位は「さよなら」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、2024年4月3日から4月10日にかけて、「『オフコース』のシングルで名曲だと思うのは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 1970年代から1980年代にかけて、日本の音楽シーンに大きな影響を与えたフォークグループ「オフコース」。技巧的なメロディと、ボーカル・小田和正さんの唯一無二の声で、数多くのヒット曲を生み出してきました。

 そんな彼らの「シングル曲」のうち、特に“名曲”との呼び声が高かったのはどれだったのでしょうか。

 今回は投票いただいたうち、男性からの回答821票を基にした結果を紹介します。それでは、ランキングを見てみましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年4月3日〜2024年4月10日
有効回答数821票
質問「オフコース」のシングルで名曲だと思うのは?
advertisement

第2位:Yes-No

YES‐NO~シングルA面セレクション"

YES‐NO~シングルA面セレクション

オフコース
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「Yes-No」でした。1980年にリリースされた19枚目のシングルで、オフコースの代表作の1つ。これまで、Charaさんをはじめ多くのアーティストにカバーされています。

 ポップでありながらも、切ない気持ちにさせるサビのメロディと、相手の気持ちを探るようなもどかしい歌詞が絶妙ですよね。

advertisement

第1位:さよなら

さよなら"

さよなら

250円(06/14 02:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は「さよなら」でした。1979年にリリースされた17枚目のシングルで、オリコンシングルチャート2位を記録したオフコース最大のヒット曲。この曲をきっかけに、オフコースは一躍ブレイクを果たしました。

 別れの歌でありながら、サビにかけて徐々に盛り上がっていく伴奏と、ボーカル・小田和正さんの澄んだ歌声が、爽快な気分にさせてくれますよね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング