メディア

歴代「カルピスガール」であなたが好きな人は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 夏の定番ともいえる「カルピスウォーター」のCM。爽やかな夏を背景に、10代の少し甘酸っぱいストーリーが織り交ぜられたCMは、多くの人の印象に残っているはず。そんなカルピスウォーターのCMに出演する女性は「カルピスガール」とも呼ばれ、毎年注目を集めています。

 そこで今回は、歴代カルピスガールの人気投票を実施いたします。あなたのお気に入りのカルピスガールにぜひ投票してください! まずは歴代カルピスガールの中から3人を紹介します。

画像は「カルピス公式サイト」より引用
advertisement

永野芽郁

 女優として活躍中の永野芽郁さんは、第13代カルピスウォーターTVCMキャラクターです。当時は、映画「俺物語」やドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で注目されていました。

 2016年に公開されたCMでは「まっすぐ、かけぬけたい」というキャッチコピーで、青春を駆け抜ける様子を表現。フレッシュな存在感や笑顔が光ります。2021年5月からは新CMがオンエアされ、前作に引き続き小手伸也さんと共演。 TVCMの楽曲には「ヒゲダン」の愛称で人気を博しているOfficial髭男dismが採用されています。

advertisement

川島海荷

 川島海荷さんは、第10代カルピスウォーターTVCMキャラクターとして起用され、2009年3月25日より全国放送開始。当時は大ヒットドラマ「ブラッディ・マンデイ」で主人公の妹役として登場し、注目の若手女優として人気を集めていました。

 川島さんが出演したCMは「初恋」が中心テーマになっており、思わずキュンとしてしまうシーンが満載。楽曲は阿部真央さんの「I wanna see you」が採用されており、ストーリーにさらなる爽快感を与えています。

advertisement

内田有紀

 女優やモデル、歌手などマルチタレントとして活躍している内田有紀さんは、カルピスウォーターの第3代TVCMキャラクターです。1995年から1997年にかけてCMに出演してきました。

 1996年のCMは、飲み会でいまいち盛り上がれず、夜の路上でそっとカルピスを飲むというストーリー。1997年のCMは、リヤカーを引きながらカルピスを売り歩き、とあるカップルにカルピス1缶とストロー2本を売るという内容。近年の「10代の爽やかな青春を切り取ったもの」とは少し異なる、独特の構成でした。

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 注目度の高い女優をピックアップして紹介しました。アンケートは紹介した3人を含め、全13人が投票対象です。それでは下のアンケートより、ご投票よろしくおねがいします!

advertisement

アンケート:歴代「カルピスガール」であなたが好きな人は?

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング