【60代が選んだ】バラードが日本一だと思う「ボーカリスト」ランキングTOP22! 第1位は「MISIA」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、アンケートサイトの「ボイスノート」協力のもと、60代を対象に「バラードが日本一だと思うボーカリスト」というテーマでアンケートを実施しました。

 「バラードが日本一だと思う」と60代の人々から支持されたのはどのボーカリストだったのでしょうか。それではさっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年1月11日
調査対象全国の60代男女
有効回答数223 票
advertisement

バラードが日本一だと思う「ボーカリスト」ランキングTOP22!

出典:Amazon.co.jp
Super Best Records-15th Celebration-"

Super Best Records-15th Celebration-

MISIA
2,845円(06/16 16:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:玉置浩二

出典:Amazon.co.jp

 第2位は得票率7.6%の「玉置浩二」さんでした。

 玉置さんは、1982年にバンド「安全地帯」のボーカルとしてデビュー。安全地帯としては「ワインレッドの心」「恋の予感」「悲しみにさよなら」などの名曲をリリースし、1980年代の音楽シーンをリードしてきました。

 また、玉置さん個人としては、1987年にソロデビューを果たし、「田園」などのヒット曲をリリース。バラード曲としては1996年に発売された「メロディー」が、多くの歌手にカバーされ、親しまれています。

advertisement

第1位:MISIA

出典:Amazon.co.jp

 第1位は得票率10.3%の「MISIA」さんでした。

 1998年にシングル「つつみ込むように…」でデビューしたMISIAさん。5オクターブの音域を持ち、日本における女性R&Bブームの火つけ役的な存在といわれています。2004年には女性ソロアーティストとして初めて5大ドームツアーを成功させました。

 MISIAさんの代表的なバラード曲は、2000年に発表された「Everything」。テレビドラマ「やまとなでしこ」の主題歌に採用された楽曲です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング