メディア

【LIVE A LIVE】あなたが好きなライブ・ア・ライブのシナリオはどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「ライブ・ア・ライブ(LIVE A LIVE)」は、1992年にスクエアエニックスから発売されたスーパーファミコン用ソフトです。7つのシナリオがオムニバス形式で展開し、プレイヤーはどこから始めてもかまわないという設定や、当時、小学館の刊行誌で連載を持っていた漫画家7人が各シナリオのキャラクターデザインを手がけたことで話題になりました。

 そこで今回は「あなたが一番好きな『ライブ・ア・ライブ』のシナリオは?」というアンケートを実施します。全9シナリオの中で最も好きなシナリオを教えてください!

 それでは、各シナリオを紹介していきます。

SQUARE ENIX「ライブ・ア・ライブ」公式サイト
advertisement

原始編

 原始編は太古の世界という設定で、全くセリフがないのが特徴。主人公は原始人の少年で、「においをかぐ」という特殊コマンドが大活躍します。全編を通じてギャグが多めでしたが、「一人を生け贄に捧げて恐竜から部族を守ろうとする」など、重い展開もありましたね。

SQUARE ENIX「ライブ・ア・ライブ」公式サイト
advertisement

幕末編

 幕末編は「とらわれの男を救出する」というシンプルなストーリーですが、主人公が役目を放棄することも可能な展開となっています。ボス戦の後の選択肢でエンディングが変わるため、この章を何度もくり返した人も多かったのではないでしょうか? ちなみに、0人斬りを達成するとアイテムがもらえました。

SQUARE ENIX「ライブ・ア・ライブ」公式サイト
advertisement

功夫編

 功夫編は、老いたる拳法使いの老人が3人の弟子を育て、義破門団と戦う香港映画のようなストーリーです。進行上3人のうち、生き残れる弟子は1人だけという容赦ない展開が話題を呼びました。

SQUARE ENIX「ライブ・ア・ライブ」公式サイト
advertisement

西部編

 西部編の主人公は、放浪のガンマン。無法集団クレイジー・バンチを倒し、街を守るストーリーです。典型的な西部劇ですが、アイテムを集めて罠をしかけて無法集団を退けるというギミックがパズルゲームのようで面白かったですね。最後の戦いでの行動によってエンディングが変化しました。

SQUARE ENIX「ライブ・ア・ライブ」公式サイト
advertisement

現代編

 現代編は、ひたすらバトルを繰り広げていくストーリーです。バトル相手の順番を選び損なうと難易度が大きく上がるという、初心者殺しのシステムでした。現代編が一番クリアに苦労したというプレイヤーも多かったことでしょう。

SQUARE ENIX「ライブ・ア・ライブ」公式サイト
advertisement

近未来編

 近未来編の主人公は、超能力者「アキラ」。超能力を駆使してストーリーを進めていき、最後はキョダイロボットに乗って戦います。世界的に有名な漫画「アキラ」とスーパー戦隊ものを混ぜたようなストーリーで、一番ゲームらしい展開でしたね。

SQUARE ENIX「ライブ・ア・ライブ」公式サイト
advertisement

SF編

 SF編は戦闘が2回しかなく、ホラーサスペンスじみたストーリー展開が繰り広げられます。難解な謎解きがクリアの鍵となっていました。攻略サイトがない時代、この謎解きを初見クリアすることに苦戦した人も多かったようです。ちょっとした動作を誤るだけで、ゲームオーバーになってしまうことも。

SQUARE ENIX「ライブ・ア・ライブ」公式サイト
advertisement

中世編

 中世編は、7編のシナリオをクリアするとプレイできるようになる8編目です。勇者が姫を助けに行くという王道のRPGのような序盤からのまさかの展開に、多くのプレイヤーが驚いたはず。また、ゲームタイトルの意味がこの中世編で回収されます。

advertisement

最終編

 全ての章の主人公たちが登場し、プレイヤーを選ぶと最終編のシナリオが始まります。中世編の主人公とそれ以外の主人公をプレイヤーに選んだ場合では内容が大きく異なり、中世編の主人公を選んだ人はその結末に唖然としたことでしょう。最終章の展開は素晴らしく、このゲームを名作たらしめています。

 各シナリオのあらすじを簡単に紹介しました。あなたの一押しのストーリーはどれでしょうか? コメント欄にその理由も書いていただければうれしいです。それでは下のアンケートより、ご投票をお待ちしています!

advertisement

アンケート:あなたが一番好きな「ライブ・ア・ライブ」のシナリオは?

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.