メディア

「LIVE A LIVE」(ライブ・ア・ライブ)シナリオ人気ランキングTOP9! 第1位は「近未来編」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1992年にスクウェア(現在のスクウェア・エニックス)から発売されたスーパーファミコン用ソフト「ライブ・ア・ライブ」(LIVE A LIVE)。オムニバス形式で展開される複数のシナリオや、ボード上で戦闘を繰り広げる「チェッカーバトル」など、当時においては野心的な要素を含んだRPGとして、現在もファンから根強く愛されている作品です。2022年7月22日には、HD-2Dリメイク作品がNintendo Switch用ソフトとして発売される予定となっています。

 2021年7月4日から7月18日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな『ライブ・ア・ライブ』のシナリオは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは総数566票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:功夫編

 第2位は「功夫編」でした。得票数は108票で、全体の19.1%となる票を集めています。

 功夫編は功夫の流派・心山拳の師範である老師が、自身の継承者を決めるためにレイ、サモ、ユンの3人の弟子を育てるストーリー。継承者は最も多く稽古した弟子となりますが、選ばれなかった2人は他流派・義破門団に殺害されてしまうという容赦ない展開が待ち受けています。最終編では継承者が心山拳師範として登場します。

 コメントでは「一番最初に『功夫編』をプレイして、その展開に衝撃を受けました」との声が寄せられていました。

advertisement

第1位:近未来編

 第1位は「近未来編」でした。得票数は166票で、全体の29.3%となる票を集めています。

 近未来編は、昔のロボットアニメを彷彿とさせるようなストーリー。日々ケンカに明け暮れる少年・アキラが超能力を駆使し、街で多発する突然人が行方不明になる事件の裏に隠された陰謀を暴いていきます。ブリキ大王の主題歌「GO! GO! ブリキ大王!!」のテーマが、頭から離れないプレイヤーも多いのではないでしょうか?

 コメントでは「一番つまらないだろうと思ってプレイしましたが、熱すぎて号泣しました!」との声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング