メディア

【ポテチ】「湖池屋のポテトチップス」であなたが好きなものはなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 今では手軽に食べられるお菓子としておなじみの「ポテトチップス」。「ポテチ」の愛称で親しまれているこのお菓子の量産化に、日本で初めて成功したのがお菓子メーカーの「湖池屋」です。今なお愛されている「ポテトチップス のり塩」のほかにも、独創的なものやロングセラー商品を多く生み出していますよね。

 そこで今回は、「『湖池屋のポテトチップス』で好きなものはなに?」というアンケートを実施します。数ある湖池屋のポテチのなかから、お気に入りのものを教えてください! まずは、湖池屋の主力商品から、3シリーズを紹介します。

advertisement

ポテトチップス

 湖池屋の「ポテトチップス」が発売されたのは、1962年のこと。創業者の小池和夫さんが飲食店で初めて食べたポテトチップスに感動し、多くの人に広めたいという思いから開発されたそうです。

 当時、ポテトチップスといえば塩味が主流でしたが、「せっかく日本で作るのなら」と工夫を重ねて「のり塩」にたどり着いたのだとか。今ではのり塩以外にも、うすしおやリッチコンソメ、ガーリック、のり醤油といった豊富なラインアップで展開されています。

advertisement

湖池屋プライドポテト

 「湖池屋のプライドをかけた一品」として、創業当時の想いを込め、まるでお店の料理のような味と食感にこだわったという「プライドポテト」。うまみの濃い国産じゃがいもを選定し、温度を変えながら揚げることで素材本来のうまみや甘みを閉じ込めています。

 うまみの衣をまとった軽快な食感に加え、2段階の味付けはやみつきになる奥深さ。3種類ののりを使用した「神のり塩」や、岩塩と藻塩の2種類の塩が絶妙にマッチした「感激うす塩味」など、独特な味の名前も印象的です。

advertisement

カラムーチョ

 国産じゃがいもを100%使用し、肉と野菜のうまみと唐辛子の辛さがマッチしたポテトチップスといえば「カラムーチョ」。1984年の誕生以来、湖池屋の人気商品として愛されています。定番の「カラムーチョチップス ホットチリ味」のほか、「スティックカラムーチョ ホットチリ味」や「スティック海苔カラムーチョ スパイシーのり味」といったラインアップが展開中。姉妹品の「すっぱムーチョ」もあります。

 ちなみに、「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」のパッケージイラストとして描かれているおばあちゃんには名前がついており、それぞれ「ヒーおばあちゃん(森田トミ)」「ヒーヒーおばあちゃん(森田フミ)」となっています。

advertisement

「湖池屋のポテトチップス」で好きなものはなに?

 「湖池屋」から販売中のポテトチップスから、3つのブランドを紹介しました。このほかにも、「湖池屋STRONG」や「じゃがいも心地」など、さまざまなブランドがありますよね。

 今回のアンケートでは、2021年7月14日時点で湖池屋の公式サイトに掲載されているポテトチップス33種類を選択肢に用意しました。もし、選択肢にない商品に投票したい場合は、その他を選択してコメント欄に商品名を記入してください。たくさんの投票やコメント、お待ちしています!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.