【地元の男性に聞いた】「ネームバリューが強いと思う大阪府の私立高校」ランキングTOP28! 第1位は「四天王寺高校」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、大阪府在住の男性を対象に「ネームバリューが強いと思う大阪府の私立高校」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 地元の男性から「ネームバリューが強い」と思われているのは、どの私立高校だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年2月1日
調査対象大阪府在住の男性
有効回答数549票
advertisement

【地元の男性に聞いた】「ネームバリューが強いと思う大阪府の私立高校」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第2位:大阪桐蔭高校

 第2位は、得票率9.5%の「大阪桐蔭高校」でした。

 大東市に位置する大阪桐蔭高等学校は、1983年に開校された「大阪産業大学高等学校大東校舎」を起源とし、1988年に開校された中高一貫教育の高等学校。「偉大なる平凡人たれ」を建学の精神に掲げています。

 東京大学などの最難関大学を目指す「I類エクシード」、京都大学を中心に難関大学を目指す「I類」、難関国公立大学を目指す「II類」、専門性を高めて全国の頂点を目指す体育・芸術コース「III類」を用意。生徒の個性や目標に応じた教育を展開しています。進路指導にも注力しているほか、高校野球の強豪校としても知られていて、埼玉西武ライオンズの中村剛也選手をはじめ、数多くのプロ野球選手を輩出。2024年の入試では、国公立大学は京都大学・大阪公立大学、私立大学は近畿大学・立命館大学などを中心に、多くの生徒が現役で合格しています。

advertisement

第1位:四天王寺高校

 第1位は、得票率12.8%の「四天王寺高校」でした。

 大阪市天王寺区に位置する四天王寺高等学校は、1922年に創立された「天王寺高等女学校」を前身とする中高一貫教育の女子高等学校。さまざまな社会の課題を解決するため、利他の心を起こし、磨き上げた自己の知識・技能を用い、人々に寄り添える人材の育成を使命としています。

 人間的な幅を広げるため、特定の教科・科目に偏らず、全教科バランスのよい教育を展開。生徒の目標や興味・関心によって「文理選抜コース」「文理コース」「文化・スポーツコース」の3つのコースを用意しています。文理選抜コースと文理コースでは、2年次から幅広い選択科目が設けられていて、少人数による授業を展開しているところも魅力。2024年度入試では、国公立大学は大阪公立大学・大阪大学、私立大学は近畿大学・関西学院大学などを中心に、多くの生徒が現役で合格しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「高校」のアクセスランキング