【2024年春ドラマ】演技が光っていた「俳優」ランキングTOP16! 第1位は「長谷川博己」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 Webマガジン「TVマガ」を運営する「WonderSpace」は、「2024年の春ドラマ」についてアンケートを実施し、結果をランキングで発表しました。

 今回はその中から「2024年春ドラマで演技が光っていたと思う俳優ランキング」を紹介します。魅力あるさまざまな作品がそろう2024年春ドラマで「演技が光っていた」と支持を集めた俳優は誰だったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年5月15日〜5月16日
調査対象18歳以上の男女(性別回答しないを含む)
有効回答数100人

(出典元:2024年春ドラマで演技が光っていたと思う俳優ランキング【100人へのアンケート調査】

advertisement

【2024年春ドラマ】演技が光っていた「俳優」ランキング

出典:Amazon.co.jp
+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2022年 6月号"

+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2022年 6月号

990円(07/15 07:43時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:若葉竜也

 第2位には「若葉竜也」さんがランクイン。2024年4月より放送されているフジテレビ系の月10ドラマ「アンメット ある脳外科医の日記」にて、物語のキーパーソンとなる医師・三瓶友治を演じています。三瓶は米国帰りの脳外科医で、主人公である川内ミヤビとかつて深い仲だった役柄。マイペースで風変わりな性格の三瓶を、若葉さんはセリフや表情を作り込み繊細に演じています。

 そんな若葉さんといえば、大衆演劇「若葉劇団」で幼い頃から舞台を経験し、これまでにも数多くの映画やドラマに出演してきた実力派なだけに、その高い演技力に注目が集まっています。

advertisement

第1位:長谷川博己

 第1位は「長谷川博己」さんでした。2024年4月より放送中のTBS系日曜劇場「アンチヒーロー」で主人公を演じる長谷川さん。約7年ぶりとなる日曜劇場の主演で、100%証拠がそろっている犯罪者をも無罪にしてしまうという“アンチヒーロー”な弁護士・明墨正樹を熱演しています。

 同作は複雑に絡み合うストーリーが特徴の法廷エンターテインメントで、さまざまな事件を担当する明墨の活躍を描いています。長谷川さんは、普段はクールながら時に熱くなる主人公を大胆に演じており、その魅力的な演技によって多くの支持を集めました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング