メディア

【レディオヘッド】スタジオアルバム人気ランキングTOP9! 第1位は「OK Computer」に決定!【2021年最新結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、5月26日から6月9日までの間、「あなたがレディオヘッドで最高傑作だと思うスタジオアルバムは?」というアンケートを実施していました。

 1992年にデビューしたイギリス出身ロックバンド・レディオヘッド。独自性に特化したスタジオアルバムを発表し、世界的に高い評価を得ています。2019年には、その輝かしい功績が認められ、「Rock & Roll Hall of Fame(ロックの殿堂)」入りを果たしました。そんなレディオヘッドがこれまでリリースしてきたスタジオアルバムの中で、人気を集めたのは果たして?

 今回の投票では、計2339票もの投票をいただきました。ご投票いただいた皆さま、ありがとうございます。それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第9位:「The King Of Limbs」

 第9位は「The King Of Limbs」。プロデューサーのナイジェル・ゴッドリッチさんとレディオヘッドがタッグを組んで制作された作品で、「Lotus flower」などが収録されています。

Amazon.co.jpより引用
Amazon.co.jpより引用
The King of Limbs"

The King of Limbs

Radiohead
1,348円(05/29 21:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第8位:「A Moon Shaped Pool」

 第8位は「A Moon Shaped Pool」。オーケストラのストリングスを取り入れ、壮大なスケールの作品に仕上がっています。冒頭を飾る「Burn The Witch」「Daydreaming」はオープニングらしい鉄板曲。

Amazon.co.jpより引用
Amazon.co.jpより引用
A Moon Shaped Pool [国内仕様盤 / 解説・日本語歌詞付] (XLCDJP790)"

A Moon Shaped Pool [国内仕様盤 / 解説・日本語歌詞付] (XLCDJP790)

Radiohead, レディオヘッド
1,328円(05/29 21:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第7位:「Pablo Honey」

 第7位は「Pablo Honey」。レディオヘッドの原点に位置付けられているアルバムで、レディオヘッドの出世作「Creep」のほか、ギターのノイズ音が響き渡る「Anyone Can Play Guitar」などが収録されています。

Amazon.co.jpより引用
Amazon.co.jpより引用
Pablo Honey [国内盤 / 解説・歌詞対訳付] (XLCDJP779)"

Pablo Honey [国内盤 / 解説・歌詞対訳付] (XLCDJP779)

Radiohead, レディオヘッド
1,293円(05/29 21:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第6位:「Amnesiac」

 第6位は「Amnesiac」。2000年にリリースされた「Kid A」の制作と同時期にレコーディングが行われた作品。生演奏によるリアルなサウンドで、ノスタルジックな雰囲気を感じさせる楽曲が多いのが特徴です。

Amazon.co.jpより引用
Amazon.co.jpより引用
advertisement

第5位:「Hail To The Thief」

 第5位は「Hail To The Thief」でした。「Kid A」「Amnesiac」リリース後に行われた世界ツアー。そこで培ったロックバンドとしての勢いをあえて封じ込め、多少荒削りでも、シンプルでライブ感ある楽曲が収められた作品です。

Amazon.co.jpより引用
Amazon.co.jpより引用
advertisement

第4位:「In Rainbows」

 第4位は「In Rainbows」。何年間もスタジオ収録とライブツアーを繰り返す中で制作された作品で、「OK Computer」の作風を想起させる18曲が収録されています。

Amazon.co.jpより引用
Amazon.co.jpより引用
In Rainbows"

In Rainbows

1,500円(05/29 21:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第3位:「The Bends」

 第3位は「The Bends」。得票数は477票と、全体の20.4%の票を獲得して第3位にランクインしました。

 世界ツアーを行っていた、過密スケジュールの中で制作された作品で、ライブの定番曲が数多く収録されています。コメント欄には、「1曲目のPlanet Telexから2曲目のThe Bendsの流れを聞いた時の衝撃は、自分の中で最も大きかったです」「ベンズが全曲好きだった。当時の自分の若さとフィットして心に残る1枚」などの書き込みがありました。

Amazon.co.jpより引用
Amazon.co.jpより引用
advertisement

第2位:「Kid A」

 第2位は「Kid A」です。得票数は502票と、全体の21.5%の票を獲得して第2位にランクインしました。

 レディオヘッドがさらなる高みを目指した意欲作で、電子音楽とバンドサウンドの融合に挑戦しました。前作「OK Computer」とは、ひと味もふた味も違った楽曲が収められています。コメント欄には、「kid Aが最高傑作!! 収録曲のThe National Anthemを卒業制作でファッションショーの音楽に使用したことは、本当によかったと思っています!!」との声がありました。

Amazon.co.jpより引用
Amazon.co.jpより引用
Kid A"

Kid A

1,500円(05/29 21:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:「OK Computer」

 第1位は「OK Computer」です! 得票数は677票と、全体の3割近い28.9%の票を獲得して第1位に輝きました。

 レディオヘッド史上最大のヒット作で、従来の思考を一変し、コンピューター音声など革新的な技術を積極的に取り入れています。また、ボーカルやギターを担当するトム・ヨークさんのネガティブな感情を歌詞とメロディーに反映している点が特徴的。コメント欄には、「ロックの歴史を考えると最高傑作はOKコンピューター」などの意見が寄せられました。

Amazon.co.jpより引用
Amazon.co.jpより引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.