メディア

北陸・東海の「魅力のある大学」ランキングTOP23! 名古屋大学に次ぐ2位と3位は?【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 英国の教育雑誌『Times Higher Education』が毎年発表している「THE世界大学ランキング 日本版」には、地域ごとの大学ランキングが掲載されています。今回はその中から、「北陸・東海」エリアのランキングを紹介。ランキングは、「教育リソース」「教育充実度」「教育成果」「国際性」の4分野ごとに設けられた評価項目をベースに作成されています。

 愛知・静岡・三重・岐阜・石川・福井・富山の北陸および東海7県で、どの大学が上位にランクインしたのでしょうか。さっそくTOP3から見ていきましょう!

(出典:THE世界大学ランキング 日本版

advertisement

第3位:豊橋技術科学大学

 第3位は、愛知県豊橋市にある豊橋技術科学大学です。「技術科学大学」は実践的な技術開発に主軸を置いて設立された国立大学で、全国でも同校と新潟県の長岡技術科学大学の2校しかありません。

 ランキングでは、特に「国際性」の項目でエリア3位の好成績。世界各国89の教育機関と大学間協定を結んでいます。

advertisement

第2位:金沢大学

 第2位は金沢大学。旧制金沢医科大学や金沢高等師範学校などを起源にもつ、北陸を代表する国立大の1つです。

 ランキングでは「教育充実度」でエリア3位となった他、全体的に平均以上の評価を獲得して順位を上げています。入学時には「学部」より広い「学類」からはじまる「経過選択制」を採用し、基礎を十分に学んでから専門領域を決められるのが特徴です。

「金沢大学」公式サイトより引用
advertisement

第1位:名古屋大学

 そして第1位は、名古屋大学でした。「名大」の略称で知られる旧帝大で、卒業生ないし研究者から、これまで6人のノーベル賞受賞者を輩出していることでも知られています。

 ランキングでは、やはり「教育成果」で断トツのエリア1位。「教育充実度」でも同じくエリア1位を獲得しており、優れた教育・研究環境であることが数値からもうかがえます。

「名古屋大学」公式サイトより引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.