【20~30代が選ぶ】日本一だと思う「男性ボーカリスト」ランキングTOP20! 第1位は「稲葉浩志」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の20~30代を対象に「日本一だと思う男性ボーカリスト」というテーマでアンケートを実施しました。

 20~30代から「日本一」だと思われている男性ボーカリストは誰だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月26日
調査対象全国の20~30代
有効回答数137票
advertisement

【20~30代が選ぶ】日本一だと思う「男性ボーカリスト」ランキング

出典:Amazon.co,jp
【Amazon.co.jp限定】NEW ALBUM『只者』 (通常盤) (CD)"

【Amazon.co.jp限定】NEW ALBUM『只者』 (通常盤) (CD)

稲葉浩志
3,520円(07/15 06:08時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:玉置浩二

出典:Amazon.co,jp

 第2位は、「玉置浩二」さんでした。1982年にロックバンド「安全地帯」のボーカルとしてデビューすると、1983年発売の「ワインレッドの心」が大ヒット。「恋の予感」「熱視線」「悲しみにさよなら」「碧い瞳のエリス」など多くのヒット曲を生み出し、1980年代を代表するバンドとして人気を集めました。

advertisement

第1位:稲葉浩志

出典:Amazon.co,jp
音楽と人 2024年 07 月号 【表紙:稲葉浩志】 [雑誌]"

音楽と人 2024年 07 月号 【表紙:稲葉浩志】 [雑誌]

2,649円(07/15 06:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、「稲葉浩志」さんでした。1988年にロックユニット「B’z」でデビューし、ボーカルと作詞を担当。多くのヒット曲をリリースしています。B’zは2008年、「日本でもっともアルバムを売り上げたアーティスト」としてギネス世界記録に認定されました。

 ソロ活動でも、1997年にアルバム「マグマ」をリリース。2024年には、10年ぶり6枚目となるソロアルバム「只者」がリリースされます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング