メディア

「ドラクエ6の職業」であなたが最強だと思うのは?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1995年にエニックス(現スクウェア・エニックス)から発売されたRPG「ドラゴンクエストVI 幻の大地(ドラクエ6)」。ドラクエ3以来となる転職システムが導入されたほか、前作ドラクエ5と同じくモンスターを仲間にできる点も大きな特徴で、ドラクエシリーズの中でも高い人気を誇っています。2010年にはニンテンドーDSでリメイク版が、2015年にはスマートフォン版がリリースされました。

 今回は「ドラクエ6の職業であなたが最強だと思うのは?」というアンケートを実施! 当時、使い勝手が良かったお気に入りの職業に、ぜひ投票をお願いします。まずは代表的な職業を6つ紹介しましょう。

advertisement

バトルマスター

 「バトルマスター」は、基本職の戦士と格闘家をマスターすると転職できる上級職。戦士の上位互換にあたる物理攻撃のエキスパートで、戦士の弱点だったすばやさも向上しています。バランスの取れた使いやすい職業で、肉弾戦で活躍してくれます。

advertisement

賢者

 「賢者」は、基本職の魔法使いと僧侶をマスターすると転職できる上級職。ベースとなる基本職で覚えられるすべての呪文に加え、さらにいくつもの強力な呪文を習得できます。職業の熟練度が上がると消費MPが少なくなるという特性も。呪文担当としてパーティーに欠かせない存在だった人も多いのでは?

advertisement

スーパースター

 「スーパースター」は、基本職の踊り子と遊び人をマスターすると転職可能になる上級職。転職時にほとんどのステータスが軒並み下がってしまうものの、かっこよさに大きな補正が受けられます。ベストドレッサーコンテストに出場する時は、スーパースターに転職できるかが大きなカギとなります。

advertisement

勇者

 「勇者」は、主人公ならバトルマスター、賢者、レンジャー、スーパースターの4つの上級職のうち1つを、ほかのキャラクターは4つすべてをマスターすると転職できる上級職です。転職時に多くのステータスが上昇し、バランスの取れた強さを誇っています。熟練度が上がってくると、毎ターンHPが回復するという特性があり、熟練度の上昇が早いのも魅力です。

advertisement

ドラゴン

 「ドラゴン」は、アイテム「ドラゴンのさとり」を持っていると転職できる職業(モンスター職)。HPとちから、みのまもりが大きく上昇する反面、MPとすばやさ、かしこさが減少します。炎と氷の息系統の特技を習得し、熟練度が上がるとMPを消費せずに全体攻撃ができるようになります。

advertisement

はぐれメタル

 「はぐれメタル」は、アイテム「はぐれのさとり」によって転職可能な職業(モンスター職)です。転職時にHPが大幅に減少し、MPやちから、かしこさもダウンしてしまいますが、みのまもりとすばやさが格段に上昇するなど、モンスターとして登場するはぐれメタルのようなステータスに。熟練度が最大になるとHPが100プラスされ、属性のある呪文・特技への耐性もつきます。

advertisement

まとめ

 選択肢には、ドラクエ6で転職可能な18の職業を用意しました。どの職業にも、それぞれ味があります。ぜひたくさんの投票とともに、みなさんの思い出のコメントなどもお寄せください!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.