メディア

あなたが一番好きな歴代セブンティーンモデルは誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1968年の創刊以降、10代女子のトレンドを発信し続けている雑誌『セブンティーン(Seventeen)』。9月1日の10月号をもって月間発行が終了し、デジタルがメインとなる予定です。そして、これまでセブンティーンで活躍した歴代モデルには、卒業後に女優やタレントとして活躍の幅を広げている人もいます。

 そこで今回は「代表的なセブンティーン歴代モデル誰が好き?」というテーマで人気投票を実施します! あなたが好きな歴代モデルに投票してください。

 まずは、編集部がピックアップした3人のセブンティーン歴代モデルを紹介していきます。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

鈴木えみ

 ミスセブンティーン1999に選ばれ、専属モデルとして活躍した鈴木えみさん。2004年の卒業まで何度もカバーガールを務め、自身のシールが本誌の付録になったこともある人気モデルです。

 セブンティーンの専属モデル卒業後は上位誌の『PINKY』に移籍。以後、ファッションデザイナーやカラコンのプロデュースなど、活躍の幅を広げています。また、結婚後は旦那さんや娘さんとの暮らしをSNSで発信し、たびたび話題に。

advertisement

剛力彩芽

 2008年より、セブンティーンの専属モデルとなった剛力彩芽さん。当初は黒髪ロングヘアでしたが、ドラマ出演を機にショートカットへイメージチェンジしたことが話題となりました。

 実はミスセブンティーンのオーディションの書類審査に2回も落選。全日本国民的美少女コンテストでも落選したものの、会場で事務所スタッフにスカウトされ、セブンティーン専属モデルへの道につながったという経歴を持っています。

advertisement

水原希子

 ミスセブンティーン2003に選ばれ、13歳でモデルデビューした水原希子さん。専属モデルになった当時は、先輩モデルだった木村カエラさんに憧れていたそうです。

 一時はモデル業を休止するも、活動再開後は『ViVi』や『MAQUIA』などの専属モデルに抜擢され、グローバルに活躍するモデルへと成長しました。2018年には個人事務所を設立。存在感のある雰囲気をまとい、今や映画・CM・ドラマにも引っ張りだこです。

 投票対象は、卒業した専属モデル27人です。もし投票したいセブンティーン歴代モデルが選択肢にいない場合は「その他」を選んでからコメント欄で教えてください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします! 

advertisement

アンケート:セブンティーン歴代モデルであなたが好きなのは?

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.