メディア

「餃子」がおいしいと思う都道府県ランキングTOP18! 「栃木県」に次ぐ第2位わかる?【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 6月15日から6月28日まで、ねとらぼ調査隊では「餃子がおいしいと思う都道府県はどこ?」というアンケートを実施していました。

 47都道府県を対象とした今回のアンケートでは、総数680票の投票をいただきました。投票いただきありがとうございました! 今回は、総務省統計局の家計調査(2人以上の世帯の1世帯当たり品目別年間支出金額及び購入数量)を基にした「2018年~2020年平均の品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(以下、家計調査ランキング)」から、「ぎょうざ」部門の年間支出平均額も織り交ぜながら、結果を見ていきましょう。

 なお、家計調査ランキングの金額は、スーパーやテイクアウト専門店などの小売店で販売されている生餃子や焼餃子を対象としたものとなっており、冷凍食品や飲食店でのイートイン・テイクアウトは含んでいません。また、各都道府県の県庁所在地と政令指定都市のみが調査対象となっています。

advertisement

第10位:埼玉県

 第10位は埼玉県でした。

 家計調査ランキングでは、さいたま市は群馬県前橋市と同率10位となる年間支出平均額2284円を記録しています。また所沢市は、ねとらぼ調査隊が実施した「お持ち帰り餃子がおいしいチェーン店ランキング」で第1位を獲得した「ぎょうざの満洲」の発祥地となっています。

画像は「ぎょうざの満洲」より引用
advertisement

第9位:群馬県

 第9位は群馬県でした。

 家計調査ランキングによると、前橋市は餃子の年間支出平均額が2284円で、埼玉県さいたま市と同率10位。東京や名古屋、大阪など日本各地で展開中の「餃子の雪松」は、持ち帰り専門の冷凍餃子無人販売店というスタイルで注目を集めていますが、販売している餃子の基となっているのが、群馬県みなかみ町で1940年から営業している「雪松食堂」の餃子。創業当時のレシピを再現しており、キャベツなどをメインとした野菜餃子は絶品です。

画像は「餃子の雪松 オンラインショップ」より引用
advertisement

第8位:兵庫県

 第8位は兵庫県でした。

 家計調査ランキングによると、神戸市は餃子の年間支出平均額が2210円で第16位となっています。神戸は老舗の餃子店がひしめき合う激戦区とも言われており、戦後に定着したとされる、焼き餃子を味噌ダレで食べる「神戸スタイル」という食べ方が定番の1つ。「ぎょうざ大学」「餃子のひょうたん」といったお店が人気を集めています。

advertisement

第7位:宮崎県

 第7位は宮崎県でした。

 家計調査ランキングによると、宮崎市は餃子の年間支出平均額が3053円で第3位にランクインしています。2020年8月には、一般社団法人焼き餃子協会による集計で、2020年上半期の餃子支出金額と購入頻度が1位となったことでも話題となりました。また、宮崎県高鍋町は人口約2万人ながら、「餃子の馬渡」と「たかなべギョーザ」という2店の有名老舗餃子店が営業しています。

画像は「宮崎市ぎょうざ協議会」より引用
advertisement

第6位:大阪府

 第6位は大阪府でした。

 家計調査ランキングでは、大阪市は餃子の年間支出平均額が2330円で第8位、堺市は2302円で第9位となっており、餃子が広く愛されていることがうかがえます。大阪ひとくち餃子の発祥店とされる大阪市の北新地に本店を構える「天平」は、現在も人気店として有名ですよね。

画像は「天平」より引用
advertisement

第5位:福島県

 第5位は福島県でした。

 家計調査ランキングによると、福島市は餃子の年間支出平均額が1878円で、鳥取県鳥取市と同率で38位となっています。そんな福島市のご当地グルメの1つが「円盤餃子」。市内では「元祖円盤餃子 満腹」や「餃子の照井」を中心に、大皿で餃子を楽しむ円盤餃子のお店が多く見られます。コメント欄でも、「福島の円盤餃子はあっさりで何個も食べれます」と、福島の円盤餃子を推す声があがっていました。

画像は「餃子の照井」より引用
advertisement

第4位:静岡県

 第4位は静岡県でした。

 家計調査ランキングによると、餃子で有名な浜松市は餃子の年間支出平均額が3590円で第2位。また、静岡市は2281円で福岡県福岡市と同率12位となっています。浜松市は年間で見ると宇都宮市を抜いて1位になる時もあり、宇都宮と並ぶ餃子の街といえますよね。そんな浜松の餃子は、あんにキャベツや玉ねぎなどの野菜を多く使っているためあっさりしていてヘルシー。また、円形に並べて焼き、中心に茹でたもやしを盛り付けるのが特徴です。

advertisement

第3位:京都府

 第3位は京都府でした。得票数は66票、得票率は9.7%となっています。

 家計調査ランキングによると、京都市は餃子の年間支出平均額が2969円で第4位。全国各地に店を構えるチェーン店「餃子の王将」発祥の地であり、総本山となる四条大宮店は超人気店として知られています。祇園発祥の餃子専門店「餃子歩兵」や、高辻で生まれた「ぎょうざ処 亮昌」など、多くの人気店が集う餃子激戦区です。

advertisement

第2位:福岡県

 第2位は福岡県でした。得票数は81票、得票率は11.9%となっています。

 家計調査ランキングによると、福岡市は餃子の年間支出平均額が2281円で、静岡県静岡市と同率12位、北九州市は1853円で42位となっています。博多ひとくち餃子発祥の店「宝雲亭」や、北九州市にある鉄なべ餃子の発祥店「本店鉄なべ」といった店舗が有名。近年では、豚骨や鶏ガラを使用したスープで餃子を炊く「炊き餃子」が、博多を中心に新名物として認知されています。

advertisement

第1位:栃木県

 第1位は栃木県でした。得票数は186票、得票率は27.4%となっています。

 やはり餃子といえば、宇都宮市。家計調査ランキングにおいても、宇都宮市は餃子の年間支出平均額が3764円で第1位を獲得しています。餃子の名店が多いのはもちろん、餃子像や餃子の街灯が設置されているなど、街全体が餃子を後押ししている「餃子のまち」です。「宇都宮餃子会」が運営する「来らっせ」では、人気店の味を一度に楽しむことができます。

 コメントでは「宇都宮の餃子は焼いても揚げても好き。おいしいし芸術です」「『宇都宮みんみん』『正嗣』の餃子が最高!」といった声が寄せられていました。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.