メディア

「薬師丸ひろ子」のシングル曲で一番好きな作品は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 現在では女優としてのイメージが強い薬師丸ひろ子さんですが、以前はヒット曲を連発する人気歌手としても活躍していました。

  今回ねとらぼ調査隊では「薬師丸ひろ子のシングル曲で一番好きな作品は?」 というテーマでアンケートを実施します。あなたのお気に入りの一曲を教えてください! それでは、今回の投票対象となるシングル曲から3作品を紹介します。

advertisement

セーラー服と機関銃

  1981年に発売されたデビュー曲「セーラー服と機関銃」は、1982年のシングル年間売上で2位を記録するほどの大ヒットとなりました。同名の映画も大ヒットして、薬師丸ひろ子さんの名前を世に広めた作品です。

セーラー服と機関銃"

セーラー服と機関銃

250円(07/02 08:33時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

Woman “Wの悲劇”より

 「Woman “Wの悲劇”より」は1984年に発売された作品です。作詞は松本隆さん、作曲は松任谷由実さん。当時のゴールデンコンビで作られた作品です。上白石萌音さんや池田エライザさんなどがカバーしたことで、世代を超えて注目を集めています。

advertisement

あなたを・もっと・知りたくて

  「あなたを・もっと・知りたくて」は、1985年に発売された通算5枚目のシングルです。初めての自身が出演する映画の主題歌ではないシングル曲となりました。NTTのキャンペーンソングに起用され、当時の電話番号案内で待受音として使用されました。

あなたを・もっと・知りたくて [7 inch Analog]"

あなたを・もっと・知りたくて [7 inch Analog]

薬師丸ひろ子
Amazonの情報を掲載しています

 薬師丸ひろ子さんがこれまでに発売してきたシングル曲から、代表的な3作品を紹介しました。

 アンケートでは、これまでに発売してきたシングル曲から21作品を選択肢としてピックアップ。選択肢以外のシングル曲に投票したい場合は、「その他」に投票のうえコメント欄で作品名を教えてください。投票とともに「この曲にはこんな思い出がある」「こんなシチュエーションで聴きたい」といったコメントもお待ちしています!

advertisement

アンケート:「薬師丸ひろ子」のシングル曲で一番好きな作品は?

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.