メディア

【プロ野球】NPB12球団のマスコットであなたが一番好きなのは誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 試合中のインターバルに行われるパフォーマンスや場外イベントなどで、チームや選手の魅力を伝えたり、試合を盛り上げたりするために活動する「球団マスコット」。球団によっては複数のマスコットが存在し、マスコットごとに異なる性格や設定が用意されている点が大きな特徴です。

 そこで今回は、「NPB12球団のマスコットで一番好きなのは?」というアンケートを実施します。公式・非公式問わず、あなたが一番好きな球団マスコットにご投票ください! それではまずセ・リーグとパ・リーグからそれぞれ3体ずつ球団マスコットを紹介します。

画像は「NPB(日本野球機構)」公式サイトより引用
advertisement

ジャビット(ジャビィ・ジャバ)

 ジャビットは読売ジャイアンツの球団マスコット。名前は「ジャイアンツ」と「ウサギ」を掛け合わせて付けられ、見た目もウサギのような姿をしているのですが、実はウサギではなく宇宙人という設定です。連続バク転や逆立ち歩きなど、派手なパフォーマンスで球場を盛り上げます。

https://www.instagram.com/p/CQimxkCDere/?utm_source=ig_web_copy_link
advertisement

つば九郎

 つば九郎は東京ヤクルトスワローズの球団マスコット。恰幅のよい体型と黒白のカラーリングからしばしばペンギンに間違えられますが、モチーフはチーム名と同じくツバメです。自由奔放な性格で、たびたびスケッチブックやフリップボードに文章を書き込んでブラックジョークをかましたり、スタンドに向けてバズーカでTシャツを撃ち込んだりといったパフォーマンスを見せてくれます。

advertisement

トラッキー

 トラッキーは阪神タイガースの球団マスコット。チームのシンボルである「トラ」と幸運を意味する「ラッキー」を掛け合わせてトラッキーと名付けられました。ダンスやバク転などの派手なパフォーマンスのほか、選手のモノマネといったお笑いを交えたパフォーマンスで球場を盛り上げます。

advertisement

Mr.カラスコ(非公認)

 Mr.カラスコは東北楽天ゴールデンイーグルスの非公認マスコット。カラスと覆面レスラーをモチーフにしたマスコットで、さまざまなカラーリングの覆面と全身黒の楽天ユニフォームが特徴です。バイクで球場内を駆け回ったり、楽天とはあまり関係ないイベントに出て活躍したりといった自由奔放ぶりを見せ、非公認のマスコットとしてファンに親しまれています。

「楽天イーグルス」公式サイト(※2018年の情報です)
advertisement

レオ

 レオは埼玉西武ライオンズの球団マスコット。かつて漫画家の手塚治虫さんが、ライオンズの本拠地がある所沢市に近い新座市に住んでいたため、その縁で手塚作品の一つ「ジャングル大帝」の主人公・レオが球団マスコットに採用されました。質実剛健な気性のマスコットで、アクロバティックなパフォーマンスはもちろん、選手のモノマネも得意です。

advertisement

謎の魚

 謎の魚は2017年に突如現れた千葉ロッテマリーンズの球団マスコット。チョウチンアンコウとマグロを合体させたような姿が特徴的で、魚の姿をした第一形態から、人型になった最終形態(第六形態)まで確認されています。最近では自身が歌う楽曲「ナゾノサカナ」でCDデビューも果たしました。

advertisement

まとめ

 ここまで、NPB12球団のマスコットの中から6体を紹介しました。個性豊かな球団マスコットたちの中で、あなたが一番好きなキャラクターにご投票ください!

 なお、投票対象には、現在活躍しているマスコット44体を用意していますが、もし過去に活躍したマスコットなど選択肢にないキャラクターに投票したい場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄にキャラクター名をお書きください。ほかにも、各マスコットの魅力や印象的なエピソードなどもコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.