メディア

【聖闘士星矢】「海闘士」人気ランキングTOP8! 第1位は「シードラゴンのカノン」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 6月17日から6月30日まで、ねとらぼ調査隊では「『聖闘士星矢』の海闘士で好きなのは誰?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、車田正美さんの漫画『聖闘士星矢』に登場する8人の海闘士(マリーナ)です。今回のアンケートでは、総数1504票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第8位:リュムナデスのカーサ

 第8位は「リュムナデスのカーサ」でした。得票数は41票、得票率は2.7%となっています。

 リュムナデスのカーサは相手が大切に思う人物の幻影を作り出し、油断させつつ攻撃するという精神攻撃を得意としています。その冷血な戦いぶりから「七将軍の中でも最も恐るべき男」と恐れられていました。

advertisement

第7位:シーホースのバイアン

 第7位は「シーホースのバイアン」でした。得票数は63票、得票率は4.2%となっています。

 海馬(シーホース)のバイアンは北太平洋の柱を守護する海将軍です。自らの息吹で敵を吹き飛ばす「ゴッドブレス」や、腕の旋回によって空気の防御壁を巻き起こすなど、気流を操る闘技に長けており、その技は他の将軍からも神技と称されています。

advertisement

第6位:クリュサオルのクリシュナ

 第6位は「クリュサオルのクリシュナ」でした。得票数は86票、得票率は5.7%となっています。

 クリュサオルのクリシュナは、インド洋の柱を守護する海将軍です。あらゆる邪悪を貫く黄金の槍(ゴールデンランス)の使い手で、体内に眠る宇宙エネルギー「クンダリーニ」を呼び起こすことで、強力な結界を作り出すことができます。

advertisement

第5位:スキュラのイオ

 第5位は「スキュラのイオ」でした。得票数は97票、得票率は6.4%となっています。

 海将軍のひとりで、南太平洋の柱を守護する、海聖獣(スキュラ)のイオ。6頭の犬を下半身にもつというギリシャ神話の怪物スキュラのように、6種類の生物の力を宿した鱗衣を身に着けています。

 戦況に応じて6種類の聖獣拳を繰り出すほか、大きな渦潮を発生させて敵を粉砕する「ビッグトルネード」など多彩な技でアンドロメダ星座の瞬を追い詰めます。しかし、最期は戦いの非情さを瞬に教え、柱と運命を共にしました。

画像は「聖闘士星矢」より引用
advertisement

第4位:マーメイドのテティス

 第4位は「マーメイドのテティス」でした。得票数は107票、得票率は7.1%となっています。

 人魚姫(マーメイド)のテティスは、ポセイドン軍の伝令などを務めている、ポセイドンの側近となる海闘士です。戦闘能力は低いものの敏捷性が高く、主に諜報活動において活躍しました。

advertisement

第3位:セイレーンのソレント

 第3位は「セイレーンのソレント」でした。得票数は189票、得票率は12.6%となっています。

 海魔女(セイレーン)のソレントは、南大西洋の柱を守護する7人の海将軍の1人です。横笛の音色で相手の小宇宙を奪うことができ、その音は脳内に直接響くことから鼓膜を破っても防ぐことができません。ポセイドンが封印された後はジュリアンを助け、共に償いの旅をしています。

 コメントでは「強さを考慮するならソレントかな」「笛で攻撃するのにきちんと鱗衣をまとっていて、うらやましいと思いました」といった声が寄せられていました。

advertisement

第2位:クラーケンのアイザック

 第2位は「クラーケンのアイザック」でした。得票数は355票、得票率は23.6%となっています。

 クラーケンのアイザックは、北氷洋の柱を守護する海将軍です。かつては聖闘士の候補生として高い実力を示していましたが、氷河を助けた際に左目を失い海の底へと沈んでしまいました。その後はクラーケンに救われ、海闘士に。北氷洋の柱の前で氷河と再会し、対決することとなります。

 コメントでは「自らの命を犠牲にして、兄弟子として友として、氷河を成長させたと思います」「必殺技名に『オーロラ』が入っていることに、変わらぬ師弟愛を感じグッときました」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:シードラゴンのカノン

 第1位は「シードラゴンのカノン」でした。得票数は566票、得票率は37.6%となっています。

 海龍(シードラゴン)のカノンは、北大西洋の柱を守護する海将軍で、双子座(ジェミニ)のサガの双子の弟です。自身を海龍と偽り海闘士たちを率いて地上と海の支配を企てるも、アテナの愛に触れて改心。その後は双子座の黄金聖闘士を受け継ぎました。

 コメントでは「海闘士時代はヤンチャだったけど、聖闘士としての大活躍は誰もが認めるはず」「海闘士を偽っていたけど、やっぱりカノン」といった声が寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.