メディア

USA・UKモデルの「New Balanceのスニーカー」おすすめ6選&売れ筋ランキングTOP10! 抜群の履きやすさ【2021年7月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1906年に矯正靴の製造メーカーとして誕生したシューズメーカー「ニューバランス(New Balance)」。履いた人に“新しいバランス”感覚をもたらすことが、ブランド名の由来となっています。そのシューズはデザインと機能性に優れ、創業100年以上たった今なお、多くの人に愛されています。

 本記事ではUSA・UKモデルの「ニューバランス(New Balance)のスニーカー」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:990v5

New Balance

 「990v5」は、ニューバランスにとって特別な存在であるMade in USA 990をアップデートしたモデルです。スリップラスティング製法によって、足を包みこむホールド感や足馴染みの良いフィット感を実現。バージョン5を表す“V”がプリントされたヒールなど、デザインにもこだわりが光ります。伝統と最新テクノロジーが融合した、流行に左右されないシューズです。

advertisement

おすすめ2:M996

New Balance

 「M996」は、M990の後継シリーズとして誕生しました。優れたデザインに加えて、軽くて衝撃吸収性に優れるシステム「ENCAP」と、クッション性や耐久性に優れる素材「C-CAP」を組み合わせた、クッション性に優れた1足。スッキリした細身のフォルムに快適な履き心地が魅力です。

advertisement

おすすめ3:M576

New Balance

 1988年に登場した、ニューバランスを代表する品番の1つである「M576」。不整地の走破性能を高める深い刻みのアウトソールを搭載し、トラック以外でのランニングという可能性を示した歴史的なモデルです。デビュー以来、多くの派生シリーズを生み出しており、モデル誕生30周年を記念したアニバーサリーモデルも登場しています。

advertisement

おすすめ4:M1300

New Balance

 ニューバランス初の「1000」番台として1985年に登場して以来、その優れた履き心地と秀逸なデザインで多くの人に支持されてきたモデルが「M1300」。斬新なミッドソール構造が実現したフィット感と安定性、優れたデザインとカラーリング、こだわりぬかれたディテールなど、たくさんの魅力にあふれるモデルです。

advertisement

おすすめ5:M1500

New Balance

 1989年に登場した「1000」番台の中でも高い人気を誇る「M1500」。画期的な一体成型ミッドソールを搭載するなど当時の先端技術を盛りこみ、注目を集めました。先進的なアッパーデザインやENCAPを採用するなど、技術的な革新が詰まったモデルです。

advertisement

おすすめ6:M1700

New Balance

 「M1700」は、1999年にリリースされた1000番台最後のフラッグシップモデル。デザイン面では前作「1600」をほうふつとさせつつも、随所に当時の先端技術が惜しみなく投入されています。アウトソールには耐久性に優れる「N durance」、ミッドソールには衝撃吸収性に優れる「ABZORB」をフルレングスで搭載。90年代の最後を飾るモデルに相応しい高い機能性を備えています。

 ここまでUSA・UKモデルの「ニューバランス(New Balance)のスニーカー」のおすすめを紹介してきました。次のページではUSA・UKモデルの「ニューバランス(New Balance)のスニーカー」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.