メディア

マグロ、イクラ、サーモン…あなたが一番好きな寿司ネタは?【人気投票開催中!】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本人のみならず、海外でも人気な和食の代表格・寿司。新鮮な海の幸とシャリの絶妙な組み合わせを楽しめる寿司は、高級なイメージがある一方で、回転寿司の普及で気軽に楽しめるものとなりました。

 ねとらぼ調査隊では、誰しも1つはきっとある好きな寿司ネタの人気投票を開催中です! いろいろな種類があるので迷ってしまいそうですが、これぞというネタに投票してください。

 今回は代表的なネタをピックアップしていますので、「選択肢に好きなネタがない」という人は「その他」に投票してコメント欄に好きなネタを書き込んでください。

 それでは、アンケート対象となっている寿司ネタのご紹介です。

マグロ(赤身)

 寿司ネタの王道で、旨味が詰まったマグロの赤身は多くの人に親しまれています。脂が少なく、サッパリといただける人気ネタ。江戸時代では安価な魚だったマグロ……上り詰めましたね。

advertisement

中トロ

 マグロの赤身よりも脂が乗った中トロは、適度な甘味を感じられてたくさん食べられるネタです。中トロぐらいが丁度いいという人も多いはず。ほんのりと色づく見た目も美しいです。

マグロ 刺身 訳あり 天然ミナミマグロ中トロ切落し用700g

マグロ 刺身 訳あり 天然ミナミマグロ中トロ切落し用700g

3,980円(07/10 07:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

大トロ

 濃厚な脂身がたっぷり乗ったマグロの王様。口の中でとろりと溶けていくような感覚は、大トロならではの味わいです。「値段=美味しさ」だと、再確認できる寿司ネタ。

advertisement

サーモン

 見た目にも鮮やかで、とろけるような舌触りと脂の甘味がおいしいサーモン。生はもちろん、炙って食べてもよし。子ども&女子人気も高い寿司ネタです。

advertisement

ねぎとろ

 マグロの中落ちを叩いて、軍艦でいただくねぎとろ。滑らかな食感でマグロの旨味もあり、ネギや海苔との相性抜群です。わさびを上にトッピングすると、大人なねぎとろが完成。

advertisement

うに

 うには、クリーミーな甘さとで磯の香りがふわっと漂うのが魅力。海の恵みを、そのままいただいているような感覚が人気です。うにの美味しさが分かった時、大人になった気がします。

築地丸中 うに100g(生食用) ウニ 雲丹

築地丸中 うに100g(生食用) ウニ 雲丹

1,480円(07/10 05:04時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

いくら

 つやつやと光る見た目はもちろん、プチプチとした食感や噛んだ後に訪れるとろみと塩気がおいしいいくら。味はもちろん食感も人気。実は語源がロシア語だと知ったとき、衝撃を覚えた人も多いはず。

OWARI いくら 醤油漬け 冷凍 鱒卵 500g(250gx2)

OWARI いくら 醤油漬け 冷凍 鱒卵 500g(250gx2)

3,480円(07/10 05:04時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

ブリ

 豊富な脂身と、しっかりした身の歯ごたえが楽しめるブリ。噛みしめるたび濃厚な甘味や旨味を感じられます。年中美味しいけど、寒ブリがやっぱり旨い!

advertisement

ハマチ

 ブリに成長する前のハマチは、さっぱりした風味を感じられるネタ。軽やかな甘味や旨味、歯ごたえがクセになります。

advertisement

カンパチ

 美しい白身と淡白な旨味、ほどよい歯ごたえを感じられるカンパチは、どんどん食べても飽きが来ない味わいです。名前の響きが好きという人もいるのでは。

活〆カンパチ 片身 (養殖)1尾3.5kg~4.0kgの半分

活〆カンパチ 片身 (養殖)1尾3.5kg~4.0kgの半分

5,200円(07/10 07:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

 白身魚の代表格である鯛は、すっきりとした後味と適度な甘さが魅力です。炙ってもいいですし、塩で食べるのも粋。高級魚なのに、食べやすい!

築地魚群 養殖 鯛 たい 国産 1尾 1kg前後サイズ

築地魚群 養殖 鯛 たい 国産 1尾 1kg前後サイズ

3,119円(07/10 07:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

ホタテ

 ホタテは、独特の甘みとプリプリした歯ごたえが魅力のネタ。あっさりした風味で何度でもリピートしたくなるおいしさです。多くの場合は貝柱の握りですが、ホタテのヒモの握りが食べられるお店もあるみたいですよ。

甘エビ

 甘エビは、とろりとした舌触りと口いっぱいに広がる甘味や旨味がおいしさの肝。エビならではの歯ごたえも楽しめます。大人も子どもも好きな寿司ネタ!

蒸しエビ

 エビを蒸すことで、しっかりした歯ごたえと香りが出てお箸が進むネタ。生魚が苦手な人でも食べられて安心です。何気に欠かさず食べているという人もおおいことでしょう。

イカ

 つるりとした白い見た目も美しく、コリコリとした歯ごたえが特徴のイカ。噛めば噛むほど出てくる甘味も魅力です。寿司を食べる際、イカを食べる順番を重要視する人もいます。

タコ

 タコは、身のプリプリ感と、吸盤のコリコリ感を一緒に楽しめるのが特徴。味は淡白で醤油でも甘だれでもおいしいです。クセがありそうで、意外とないのも魅力でしょう。

ヒラメ・エンガワ

 ヒラメはあっさりとした旨味が特徴。ヒレ部分の筋肉であるエンガワはコリコリした歯ごたえが特徴です(カレイのヒレを使っているところもあります)。ポン酢やシソなどでアレンジも可。どちらも高級な寿司ネタの印象強し! でも美味しいから、納得です。

エンガワ1kg お刺身・寿司用

エンガワ1kg お刺身・寿司用

5,500円(07/10 09:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

カツオ

 赤身魚の中でも濃厚な旨味が凝縮されたカツオは、炙りで食べると香ばしさがプラスされて、独特の香りが鼻を抜けていきます。クセはありますが、好きな人にはたまらない味わいの寿司ネタ。

シメサバ

 サバを酢でしめたシメサバは、脂が乗った濃厚な旨味と酢の爽やかな酸味の相性がピッタリで、クセになる味わいです。寿司ネタとしての歴史が古く、ある意味、伝統的な味わいかも。

コハダ

 酢でしめた青魚の中でも軽やかな味わいのコハダ。程よい甘味や旨味と酢のしめ加減のバランスが肝になるネタです。お寿司屋さんの腕が試される食材として有名。

えつすい この酢(こはだの酢じめ) 20枚 (冷凍)

えつすい この酢(こはだの酢じめ) 20枚 (冷凍)

2,300円(07/10 07:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

穴子

 ふわふわとした食感と旨味が魅力の穴子は、炙りの香ばしさと甘だれの味わいがマッチしてたくさん食べられます。余談ですが、伝統のタレって魅惑的な言葉ですよね。

タマゴ

 あっさりした味わいとほのかな甘みは、寿司の箸休めとして最適。もちろん味が好きな人も多く、子供にも人気です。お寿司屋さんの色や、こだわりが見える寿司ネタ。

巻き寿司

 マグロを巻いた鉄火巻きや、ねぎとろ巻き、シンプルなかっぱ巻きやかんぴょう巻きなどのほか、サラダ巻きやカルフォルニアロールなどアレンジは無限。さまざまなお店の巻物を食べると、酢飯の味比べができます。

その他

 寿司ネタには、ほかにも数多くの種類があります。当然、今回紹介したもの以外に好きなネタがある人は「その他」へ投票の上、コメント欄に好きな寿司ネタを書いてください!

 以上が、投票対象となる寿司ネタです。投票は次のページから、よろしくお願いします。

アンケート

あなたが一番好きな寿司ネタは?
合計:1090票
実施期間:2020/06/18〜2020/07/17

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング