メディア

【仮面ライダー】昭和ライダーシリーズに登場するバイクで、あなたが一番好きなマシンはどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 特撮テレビドラマ「仮面ライダーシリーズ」に欠かせない存在である「バイク」。ただの移動手段だけでなく、武器としても使われるなど、これまで数多くの個性的なバイクが登場してきました。

 今回ねとらぼ調査隊では、“昭和仮面ライダー”シリーズに登場したバイクの人気投票を実施します。あなたが一番好きなマシンにご投票ください。それではまず、投票対象となるバイクから3台をピックアップして紹介しましょう。

画像は「魂ウェブ」より引用
advertisement

サイクロン号

 「サイクロン号」は、シリーズ第1作「仮面ライダー」に登場するバイクです。仮面ライダー1号および仮面ライダー2号が愛用していました。

 ジェットエンジンが搭載されており、最高時速は400キロ。仮面ライダー1号こと本郷猛は高速走行の風圧を利用して、仮面ライダーに変身していました。サイクロン号による体当たり攻撃「サイクロンクラッシャー」を繰り出すことも可能です。

画像は「魂ウェブ」より引用
advertisement

クルーザー

 「クルーザー」は、シリーズ第3作「仮面ライダーX」に登場するバイクです。神啓太郎教授が開発したカイゾーグ用のバイクで、「白い弾丸」とも呼ばれています。

 白と赤を基調としたカラーリングが特徴。フロントカウル横に装着された2基のターボプロペラは、潜水時にメインスクリューとして機能するだけでなく、空中で旋回する「クルーザー大回転」を発動させることが可能です。

advertisement

バトルホッパー

 「バトルホッパー」は、シリーズ第8作「仮面ライダーBLACK」に登場するバイクです。バッタの姿を模したオフロードバイクのデザインをしています。

 バイクでありながら「人工頭脳サイバネティックブレイン」による意思を持っており、主人公である南光太郎の指示とは別に行動することも。世紀王の専用車として開発されたため、仮面ライダーBLACKもしくはシャドームーンしか操ることができません。

画像は「魂ウェブ」より引用
advertisement

まとめ

 ここまで、投票対象となるバイクから3台を紹介しました。投票対象は、初代「仮面ライダー」から「仮面ライダーJ」まで、“昭和仮面ライダー”シリーズに登場した18台のマシンとなります。もし好きなバイクが選択肢にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントでバイクの名前を教えてください。

 また、各マシンの好きなポイントなどもぜひコメント欄にお寄せください。それでは、アンケートへのご協力よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.