メディア

【NHK】「報道向きだと思うNHK女性アナウンサー」TOP25! 1位は「井上あさひ」さん【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 圧倒的な取材力を武器にさまざまなニュースを伝え続けているNHKの報道番組。出演するアナウンサーにも、高い技術や落ち着き、冷静さが求められますよね。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、7月14日から7月20日まで「NHK女性アナウンサーで報道向きだと思うのは誰?」というアンケートを実施しました。アンケート対象となったのは、2021年7月14日時点でNHKの東京アナウンス室に所属していた女性アナウンサー52人です。

 今回のアンケートでは、総数1万4772票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:赤木野々花

 第10位は、638票を集めた「赤木野々花」さんです。現在は「うたコン」や「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」といった、報道とは毛色の異なった番組に出演していますが、大阪放送局に在籍していた頃は「ニュースほっと関西」のキャスターを務めたことも。東京アナウンス室に異動後も「NHK NEWS おはよう日本」といった報道番組への出演経験があります。

画像は「NHKアナウンス室」より引用
advertisement

第9位:合原明子

 第9位は、650票を集めた「合原明子」さんです。合原と書いて「ごうばる」と読む、珍しい姓の持ち主です。2019年より「クローズアップ現代+」のリポーターとして活躍していましたが、2021年2月をもって産休に入っています。コメント欄では、「声の質、聞きやすさ、落ち着き、冷静さ、ブレない読み方、抜群。専門領域を作ればどこでも生き残れる人だと思う」「安定感がお気に入り」と、その安定感がピッタリとの声があがっていました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用
advertisement

第8位:上原光紀

 第8位は、702票を集めた「上原光紀」さんです。現在は「NHKニュース7」と「首都圏ニュース845」のキャスターを務めており、報道番組での実績は十分。コメント欄でも「信頼性や安定感が素晴らしいです。上原アナだと画面が引き締まるんですよね」「声質、話し方、音程などなど、とても聞きやすくつい耳を傾けてしまいます」と、聞き取りやすくレベルの高いアナウンス力を評価する声があがっていました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用
advertisement

第7位:森田美由紀

 第7位は、747票を集めた「森田美由紀」さん。かつては数々の報道番組に出演し、1990年代には「ニュースの森田」と呼ばれたこともあるほど、そのアナウンス力には定評があります。現在はナレーションや司会を担当することが多く、なかでも「チコちゃんに叱られる!」で見せる安定感抜群の語りが人気です。

 コメント欄では、「初めての海外旅行先のホテルのテレビで、森田美由紀さんがニュースを読んでいるのを見た時、美しい日本語が嬉しかったのを覚えています」「長い経験を持ち、落ち着いていて、声にもとても安心感があり、美しい日本語を話すアナウンサーだと思います」と、その美しい日本語の使い方に惹かれるとの声が多数あがっていました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用
advertisement

第6位:鈴木奈穂子

 第6位は、799票を集めた「鈴木奈穂子」さんです。かつては「NHKニュース7」「ニュースウオッチ9」など数々の報道番組でキャスターを務めた経験の持ち主で、現在は平日朝に放送中の人気番組「あさイチ」でキャスターとして活躍中。朝の情報番組にふさわしい、爽やかな笑顔と臨機応変に対応できる進行能力を持ち合わせています。コメント欄では、「落ち着いていて笑顔がすばらしい」との声が寄せられていました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用
advertisement

第5位:中山果奈

 第5位は、856票を集めた「中山果奈」さん。現在の担当番組は「ダーウィンが来た!」のナレーションと、「ニュース 地球まるわかり」のレポーター、「正午ニュース」のキャスターです。2021年7月3日には、大雨による被害を受けた地域住人への電話取材を生放送で行った際、避難を優先し取材を切り上げたことに称賛の声があがっていましたよね。

 コメント欄では、「急な事件の対応が平常心で素晴らしかった」「報道の時は落ち着いた声のトーンでとても聴きやすいし、チコちゃんやダーウィンなど、キャラを作るのも本当上手で、大好きなアナウンサー」といったコメントが寄せられていました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用
advertisement

第4位:林田理沙

 第4位は、958票を集めた「林田理沙」さんです。2018年から2020年まで人気バラエティ番組「ブラタモリ」のアシスタントとして出演しており、その姿が印象に残っている人も多いかもしれませんね。現在は「首都圏ネットワーク」のキャスターなど、数々の番組で活躍しています。

 コメント欄では、「毎日バランスよく情報を伝えてくれるので信頼して見ています。ちょっとしたコメントに、細かに気を配る人柄が出ていると思いました」「笑顔と真剣な表情と、内容による切り替えも良いのが素晴らしい」といった声があがっていました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用
advertisement

第3位:池田伸子

 第3位は、1170票を集めた「池田伸子」さんです。現在は「NHKニュース7」の土日祝日キャスターを担当するほか、「ファミリーヒストリー」の司会や「ズームバック×オチアイ」でのナレーションなど、幅広いジャンルで活躍中。趣味・特技に日本舞踊をあげていることもあり、その落ち着いた雰囲気が印象的なアナウンサーです。

 コメント欄では、「落ち着いた雰囲気があり安定感がある。話し方も報道向き」「とても聴きやすく、そして安定感がある。さらに、それだけではなく凛とした中にもとても柔らかく優しさを感じることができるところにとても好感がもてます」「ハッキリした話し方は報道に一番向いていると思います。とても聴きやすく解りやすい」といった声があがっていました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用
advertisement

第2位:和久田麻由子

 第2位は、1703票を集めた「和久田麻由子」さんです。「NHK NEWS おはよう日本」のキャスターや、令和初の放送となった「第70回NHK紅白歌合戦」の総合司会を務めるなど、NHKを代表する数々の番組で経験を積んできた経歴の持ち主。現在は「ニュースウオッチ9」で日々のニュースを伝えており、夜の報道の顔として活躍しています。コメント欄には「わかりやすく的確なコメントを述べられて素晴らしい」という声があがっていました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用
advertisement

第1位:井上あさひ

 第1位は2529票を集めた「井上あさひ」さんです。「ニュースウオッチ9」や「NHKニュース7」といった報道番組の経験もあり、2019年4月から2021年3月まで「ニュースきょう一日」のメインキャスターを2年間務めていました。また、2016年から2018年は「歴史秘話ヒストリア」の案内役を務めていたことでも知られています。現在は「日曜討論」のキャスターを担当中です。

 コメント欄では「独特な声質は低く響きまたその口調は落ち着きがある。どんな報道ニュースを聞いても主旨がはっきり聞き取れる」「すべてにおいて抜群の安定感がある」との声があがっていました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用

 次のページからは、TOP25にランクインしたアナウンサーを、ランキング形式で紹介していきます。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング