メディア

【特選ねほぱほ】「16時間を超えたヤツだけが廃人」「現実よりも褒められる」 名言連発に共感する人続出!ねほりんぱほりん「ネトゲ廃人」

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 NHKの人気番組「ねほりんぱほりん」の過去放送回の中から、特に注目を集めたものを選んで紹介していく「特選!ねほりんぱほりん」。今回お届けするのは「ネトゲ廃人」(2017年11月8日放送)です。

  ネットゲームにハマりすぎて、生活の大部分を捧げてしまう「ネトゲ廃人」。ただ単にネトゲが好きなだけかと思いきや、それだけではない闇が隠されていました。放送当時、反響を呼んだネトゲ廃人の実態を、視聴者の感想とともに振り返ってみましょう。

advertisement

放送当時(2017年11月8日)の盛り上がり

 当時の盛り上がりを振り返ると、放送開始から10分後の23時10分ごろに5950ツイートを超える反応がありました。この部分は、ネトゲ廃人がいかに効率よくゲームを進めるかを力説する場面で、徹底した時間管理に多くの人が感心した瞬間でした。

advertisement

1分1秒も惜しむ行動の数々

 スタジオに現れたネトゲ廃人のタイチさん(仮名)は、ゲーマー歴25年以上の筋金入り。1日20時間のゲーム時間の中で0.1秒をも惜しむタイチさんは、いかにして効率的に時間を捻出するかを語りました。「トイレとか行かなきゃダメでしょ?」という山里さんの問いに、「角を回って進むとちょっと早い」や「トイレの扉は開けっ放し」と答えるタイチさん。「ヤバすぎやろ」「ここまでのガチは初めて見た」と、視聴者のみなさんも驚いた様子でした。

 一方、「トイレ使ってるだけまだまし(ペットボトルでする人がいる)」など、さらに上がいることを示唆する声も。また「これはおまいらだな」など、ほかの視聴者をあおる声も。しかし、それだけ依存しているにもかかわらず「ねほりんに出演してていいのか?」と無駄に心配をする人もいました。

advertisement

「ゲーム廃人には2種類ある」

 タイチさんいわく“ゲーム廃人には2種類ある”とのこと。1つは、ソシャゲ等で見られるお金をかける廃人、もう1つはネトゲで見られる時間をかける廃人です。タイチさんは後者だそうですが、この説明の時点で「怖い」と戦慄を覚える声が。しかし、「心が痛み始めた」や「目が……目が……」など、思い当たる節があるような意見も見られました。視聴者層には、ゲーム廃人予備軍が多かったのかもしれません。

 一方、「ソシャゲ廃人とオンラインRPG廃人は別物」や「(この2種類に加えて)お金も時間もかける廃人の3種類が正解」など、ゲーム廃人の実情に補足を入れる人も。また、ゲームに時間をかけるタイプであるタイチさんの生活リズムと仮眠方法に「おかしい」「特殊スキル」とツッコミも多数飛び交いました。

advertisement

「16時間の壁を超えられたヤツだけが廃人」

 数々のネトゲで全国1位を獲得しているというタイチさんは、前述のようにいかに時間をかけるかに尽力しています。そこで語られたのは「16時間の壁」。これを超えて初めて廃人だという話に、「笑った」や「パワーワード」という反応が多数。さらにタイチさんは「16時間の壁知らねーのかよ」と追い打ちをかけ、ネット上では「名言だ」という反応も見られました。

 一方で、「その壁は超えてないから俺は廃人じゃないな」と、ゲーム廃人予備軍と見られるツイートもちらほら。さらに「某ゲームで16時間越えが何度か」と、ゲーム廃人の称号を得たことを申告する人も出現しました。その他、シビアな意見では「16時間ゲームもしんどいけど16時間働いてる奴もいる」など、働く人たちと対比する声もありました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バラエティ」のアクセスランキング