メディア

【そうめんの薬味】あなたが必ず入れる薬味はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 夏になると食べたくなるのが、冷たいそうめん(素麺)。ゆでて水で締めれば、つるつるの喉ごしとあっさりした風味を味わえます。そうめんはシンプルな食べ物だけに、アレンジも自由自在。そして、そのアレンジの幅を広げてくれるのが薬味です。

 今回ねとらぼ調査隊では、あなたが必ず入れるそうめんの薬味について、アンケートを行います! これは外せないという薬味にぜひ投票してくださいね。それでは、投票対象の中から5つの薬味をピックアップして解説します。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

ネギ

 シャキシャキの食感と独特の香りが食欲をそそるネギ。そうめんのシンプルな味にアクセントを与えてくれて、相性は抜群です。そうめんの薬味としては定番中の定番ではないでしょうか。また、ネギの中でも白い部分を白髪ネギにしたり、小ネギ(万能ネギ)を小口切りにしたりと、好みによっていろいろ楽しめる薬味です。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

しそ(大葉)

 しそ(大葉)は、そうめんはもちろん、さまざまな料理の味を引き締めてくれる薬味です。さわやかな香りが食欲をそそり、暑い夏でもどんどん食べられるのが魅力。千切りにすると麺に絡みやすく、味変にもぴったりでしょう。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

ミョウガ

 独特の香りとシャキシャキした歯ごたえが、特徴のミョウガ。少しクセのある味わいが、そうめんの味を引き立てて後を引きますよね。小口切りにすると香りがよくなり、細切りにすると食感が引き立つため、好みに合わせてそうめんとのコントラストを楽しめます。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

おろしショウガ

 ショウガはおろすことで辛味がほどよくなり、さわやかな香りが広がります。ショウガの風味はあっさりしたそうめんの味わいとも相性バッチリで、ピリッとした刺激がないと物足りないという人も多いのではないでしょうか。おろしショウガはチューブでも売られていますが、おろしたてのものは風味も抜群です。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

揚げ玉(天かす)

 さっぱりと食べられるそうめんに、油のうま味を添えてくれるのが天かす。そうめんにそのままかければ香ばしく、つゆの中に入れれば味わいがまろやかになり、満足感もぐっと増します。サクサクした歯ごたえもそうめんの食感に変化をもたらし、飽きることなく食べ進められるでしょう。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

あなたが必ず入れる薬味はどれ?

 夏の定番であるそうめんには、ほかにも華を添えてくれる薬味がたくさんあります。香りや食感、味の変化など、薬味に求めるものは人それぞれ。好みに合わせたお気に入りの薬味がありますよね。

 選択肢には全部で40の薬味を用意しました。選択肢に好きな薬味がない場合は、「その他」に投票してコメントで薬味名を教えてくださいね。それではアンケートより、ご投票をよろしくお願いします!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.