メディア

「卵料理」で好きな料理はなに?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 栄養価が高く、価格もお手頃な「卵」。そんな卵の魅力はなんといっても、どんな風に食べてもおいしくいただけることではないでしょうか。焼く・蒸す・茹でるの他に、日本では生のままでもおいしく食べることができますよね。

 そこで今回は、「あなたの好きな卵料理は?」というアンケートを実施します。数ある卵料理の中から、あなたのお気に入り料理を教えてください! それでは、卵を使用した料理から6品を紹介します。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

卵かけごはん

 生卵と醤油、そして温かいごはんがあればできる卵かけご飯は、素材の味を存分に楽しむことができる卵料理です。身近な食材や調味料でアレンジを加えやすい点も魅力の1つ。お気に入りの食べ方がある、という人も多いのではないでしょうか。

 ちなみに、海外では卵の殻などに付着したサルモネラ菌による食中毒の危険性があるため、「卵を生で食べる」ということはほとんどなく、加熱して食べるのが当たり前なのだとか。日本では生で食べることを前提に徹底した品質管理を行っているため、生の味を安心して堪能することができるんですね。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

茶碗蒸し

 卵と出汁、エビや鶏肉などの具材を混ぜ、蒸して作る茶碗蒸しは、出汁のうま味を活かした卵料理。具材を工夫すれば、ダイエット中でも気軽に食べられるのも魅力的です。茶碗蒸しといえば温かい食べ物のイメージですが、冷やしてもおいしく食べることができるため、夏の暑い時期には冷やし茶碗蒸しもおすすめ!

画像は「写真AC」より引用
advertisement

ゆで卵

 沸騰したお湯に、殻付きのまま卵をいれて5~10分待てば完成するゆで卵。そのまま塩を振って食べるだけでなく、切ってサラダのトッピングにしたり、醤油やみりん、酒などと一緒に漬けて煮卵にしたりなど、さまざまなアレンジが楽しめます。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

玉子焼き

 各家庭によって味付けが異なる玉子焼き。家庭料理の定番として、子どもの頃から慣れ親しんでいる人も多いはず! 地域によっても味付けの傾向は違っており、関東では砂糖や濃口醤油などを使用した甘めの味、関西ではだしの効いた少ししょっぱめの味が一般的とされています。明太子や長ネギといった具材を入れるなど、アレンジしやすいのも良いですよね。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

目玉焼き

 朝食の定番としてもおなじみの卵料理といえば、目玉焼き。全体的にトロっとした半熟の焼き加減にしたり、しっかり焼いて固めにしたりと、好みによって食感を変えられるのが魅力的です。ソースや醤油など、しばしば目玉焼きにかける調味料で論争が起きますが、あなたは何派ですか?

画像は「写真AC」より引用
advertisement

オムレツ

 きれいな見た目とふわふわトロトロな食感が魅力のオムレツ。バターを使用しているので焦げやすく、家庭できれいに作るにはコツをつかむまで意外と大変です。ホテルの朝食などでも提供されていることから、ちょっと贅沢な朝食メニュー、というイメージを持っている人もいるかもしれませんね。

画像は「写真AC」より引用
advertisement

あなたの好きな卵料理は?

 卵を使用した料理から、6品を紹介しました。このほかにも、「カルボナーラ」「オムライス」「天津飯」など、さまざまな卵料理がありますよね。

 今回のアンケートでは、33品の卵料理を選択肢に用意しています。選択肢にない卵料理が好きな場合は、「その他」への投票と、コメントにて料理名を教えてください! それではアンケートより、ご投票よろしくお願いします。

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「グルメ」のアクセスランキング