メディア

「パティ」がおいしいと思うハンバーガーチェーン店ランキングTOP9! 1位は「バーガーキング」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 7月13日から7月26日までの間、ねとらぼ調査隊では「パティ(お肉)がおいしいと思うハンバーガーチェーン店はどこ?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、国内でハンバーガーを提供しているハンバーガーチェーン9店。好きなチェーンが選択肢にない場合は「その他」に投票していただき、コメントでチェーン名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは計1208件の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第9位:ファーストキッチン

 第9位は「ファーストキッチン」でした。ファーストキッチンは1977年に日本で生まれ、関東を中心に全国展開しています。現在は、ウェンディーズのグループです。

 日本人の味覚に合った味を追求しており、ビーフパティはビーフ100%を使用。化学調味料や着色料を一切加えていません。肉のこね具合からこね時間まで徹底しています。ボリューミーで、食べ応えのある食感が魅力です。

ファーストキッチン
画像は「ファーストキッチン」公式サイトより引用
advertisement

第8位:ドムドムハンバーガー

 第8位は「ドムドムハンバーガー」でした。1970年に生まれた、日本初のハンバーガーチェーンとして知られています。

 パティは肉汁たっぷりでジューシー。ソースやバンズがパティのおいしさを、よりいっそう引き立てています。お好み焼きバーガーや、手作り厚焼きたまごバーガーなどユニークなメニューも提供しています。

画像は「ドムドムハンバーガー」公式サイトより引用
advertisement

第7位:ウェンディーズ

 第7位は「ウェンディーズ」でした。 1969年にアメリカで創業され、世界中に店舗を拡大しています。赤毛の少女のロゴが印象的です。

 国内ではファーストキッチンとダブルブランドの店舗の出店を加速。パティは創業者の言葉「don’t cut corners(手抜きをしない)」にちなんで、四角い形状をしています。ビーフパティは100%ビーフでうまみがあり、ボリューミーで食べ応えもあります。

画像は「ウェンディーズ」公式サイトより引用
advertisement

第6位:ロッテリア

 第6位は「ロッテリア」でした。1972年に東京の日本橋で1号店が誕生し、日本人好みのメニュー開発に力を入れてきました。徹底した品質管理が行われているパティは、ジューシーなうえに食感のよさが魅力。こだわり抜かれたやわらかいバンズが、パティの風味を引き立てています。

画像は「ロッテリア」公式サイトより引用
advertisement

第5位:マクドナルド

 第5位は「マクドナルド」でした。1940年にアメリカで生まれた、世界最大のハンバーガーチェーンです。

 ビーフパティは100%牛肉を使用し、品質のチェックを入念に実施。肉汁を逃さないように氷点下管理を行い、うまみの詰まった部位のみを使っています。赤身と脂身のバランスも ほどよく、牛肉本来のおいしさを味わえます。

画像は「マクドナルド」公式サイトより引用
advertisement

第4位:KUA`AINA

 第4位は「KUA`AINA(クア・アイナ)」でした。1975年にハワイで生まれ、1997年にはホノルルに2号店、同年東京・青山に日本第1号店がオープンしました。

 お店の雰囲気はハワイアンで 明るい印象です。パティにはKUA`AINAの生みの親、テリーのオリジナル秘伝スパイスが使われています。ジューシーでボリューム感のあるアメリカンサイズのパティが魅力です。

画像は「クア・アイナ」公式サイトより引用
advertisement

第3位:フレッシュネスバーガー

 第3位は「フレッシュネスバーガー」でした。1992年に東京・富ヶ谷の店舗からスタートし、「大人がくつろげるバーガーカフェ」として全国に展開。

 新鮮な素材を使い、バンズにはかぼちゃが練り込まれています。昼のピーク時以外はオーダーを受けてから調理しており、肉汁あふれるジューシーな食感と、肉本来の味を楽しめるのが特徴です。

画像は「フレッシュネスバーガー」公式サイトより引用
advertisement

第2位:モスバーガー

 第2位は「モスバーガー」でした。1972年に東京・板橋で生まれ、その後全国に展開。日本人の味覚に合ったハンバーガーを展開しています。

 パティの質にもこだわっており、「とびきりパティ」は国産肉を100%使用。中でも特徴的なソイパティは、 野菜をたくさん食べてほしいという思い付きから、高タンパクな大豆を肉の代わりに使用しています。

画像は「モスバーガー」公式サイトより引用
advertisement

第1位:バーガーキング

 そして第1位は「バーガーキング」でした。 1954年にアメリカで生まれ、世界100カ国以上で展開。世界で2番目に大きいハンバーガーチェーンとして知られています。

 ビーフパティは100%ビーフを使用しており、バーガーキング独自のブロイラーで直火焼。余分な油が落ちて味のおいしい肉汁だけが残り、ジューシーでスモーキーな味わいに仕上げています。「ワッパー」と呼ばれる名物メニューが人気。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.