メディア

「広島県」の住みやすい駅ランキングTOP10! 第1位は「天神川」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、広島県居住の男女に対し居住満足度調査を行い、その結果を「いい部屋ネット 街の住みここち&住みたい街ランキング 2021<広島県版>」として発表しました。今回は、「住みここち(駅)ランキング」を見ていきましょう。

 なお2つの近接駅を統合した場合は駅名の後にG(グループ)を、3つ以上の近接駅を統合した場合はA(エリア)が付記されています。

写真ACより引用
写真ACより引用
advertisement

第3位:宇品2丁目エリア(広島電鉄宇品線)

 第3位は「宇品2丁目エリア(広島電鉄宇品線)」でした。宇品二丁目・宇品三丁目・県病院前が含まれています。2020年の調査では第7位をマークしていましたが、大きくランクアップしました。

写真ACより引用
advertisement

第2位:十日市町エリア(広島電鉄本線)

 第2位は、十日市町・本川町・小網町・寺町・土橋・別院前を含む「十日市町エリア(広島電鉄本線)」。2020年の調査では第1位を獲得していましたが、今回は2位にランクインする結果に。平和記念公園やひろしま美術館からほど近く、マンションも多く立ち並ぶエリアです。

写真ACより引用
advertisement

第1位:天神川(JR山陽本線)

 そして第1位は「天神川(JR山陽本線)」。イオンモール広島府中の開業に合わせて2004年3月に新設された駅です。周辺には商業施設が多く、広島駅へは約5分でアクセスできる人気のエリア。2020年の調査では第3位でしたが、順位を上げる結果となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.