メディア

コーヒー好きに聞きたい! あなたが一番好きな「コーヒーチェーン」はどこ? ~人気投票~

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ちょっとした空き時間など、気軽に立ち寄れるコーヒーチェーンは、息抜きに最適な場所です。しかし、新型コロナウイルスの影響により始まった自粛生活。自粛期間中、お気に入りのコーヒーチェーンに行けず、ストレスが溜まったという人はいませんか。

 自宅で美味しいコーヒーが飲みたいと、豆を購入して自宅カフェを楽しんだ人もいるかもしれません。ただ、やっぱり「お店で飲む」のが好きという人もいると思います。そこで今回ねとらぼ調査隊では「好きなコーヒーチェーンは?」のアンケートを実施します。

 それでは、アンケート対象となっている「コーヒーチェーン」を紹介します。

advertisement

スターバックスコーヒー

 1971年アメリカで開業したスタバ。日本1号店がオープンしたのは1996年のことです。その後、日本でもスタバは人気を博し、2020年3月末時点では1553店舗を展開しています。

 季節限定のフラペチーノが人気。なかでも、メロンフラペが最高に美味しかった!

advertisement

DOUTOR (ドトール)

 1980年原宿駅前店の出店を皮切りに、1091店舗(2020年5月時点)を展開中のドトール。日本で初めてのヨーロッパスタイルの喫茶店です!

 抽出してから、30分経ったコーヒーは廃棄されるため、いつでも挽きたて淹れたてのコーヒーが飲めます。本格的なコーヒーが、お手頃な価格で飲めるのも嬉しいですね。

advertisement

サンマルクカフェ

 1999年東京都中央区に、1号店を開店したサンマルクカフェ。コーヒーはもちろん、サンドイッチやパフェも美味しいです。

 特に、人気商品であるチョコの入ったクロワッサン「チョコクロ」は2号店である渋谷井の頭通り店で誕生したそうです! サンマルクカフェの定番商品ですね!

advertisement

TULLY’S (タリーズコーヒー)

 スタバと並ぶアメリカの人気コーヒーチェーンであるタリーズ。1997年、日本での独占営業権を獲得したタリーズコーヒージャパンの創業者「松田公太」さんが銀座に1号店をオープンさせました。

 女性人気の高いスタバに対し、コーヒーの味にこだわる20代~30代の女性をターゲット層にしているそうです。

advertisement

コメダ珈琲店

 1968年名古屋市で開業したコメダは、1970年からフランチャイズ展開を開始。2003年に関東初出店を果たし、名古屋式モーニングが全国に知れ渡るキッカケを作ったお店です。

 温かいデニッシュにソフトクリームをのせた「シロノワール」が有名ですね。トーストにバターとあんこをたっぷりのせて食べる「小倉トースト」もおすすめです。

advertisement

カフェ・ベローチェ

 イタリア語で「速い」という意味である「ベローチェ」。その名の通り、迅速なサービスが自慢です。1986年、セルフサービス方式のコーヒーショップとして開店。

 ヨーグルト味のシェイク「マゼリー~瀬戸内レモン~」がさっぱりしていて美味しいと話題です。期間限定なので、気になる人はお早めに!

advertisement

エクセルシオール カフェ

 1999年「ドトールコーヒーショップ」を展開する株式会社ドトール・日レスホールディングスが、カフェラテやカプチーノなどをメインとするイタリア流の店舗としてオープンしました。

 低価格で人気のドトールに対し、カップや椅子などで高級感を演出し、店舗の差別化に成功しています。

advertisement

カフェ・ド・クリエ

 1994年に1号店となる伏見店を開店し、関東を中心に208 店舗(2020年7月時点)を展開中です。

 サンドイッチが美味しくて種類も豊富なので、何度通っても飽きません!

advertisement

上島珈琲店

 日本の喫茶文化を意識した「大人のための珈琲店」として、2003年1号店がオープンしました。

 ネルドリップ抽出によるコーヒーはもちろん、北海道産小豆を使った「ミルク珈琲あんぱん」も美味しいです。

advertisement

珈琲館

 1970年、1号店となる「専大前本店」をオープンしてから、全国に240店舗(2020年2月時点)を展開する珈琲館。

 一枚ずつ銅板で手焼きするホットケーキが、「懐かしい味」と人気を集めています。

星乃珈琲店

 2011年に蕨(わらび)店を開店させてから、関東・中京・関西を中心に234店舗(2019年時点)を展開中。

 「ふわふわスフレパンケーキ」や「スフレドリア」など、個性的なメニューも充実しています。

椿屋珈琲店

 1996年、銀座に1号店がオープンしたアンティークな雰囲気の喫茶店。東京を中心に関東圏で展開しています。

 サイフォンから直接注いでくれる「特製アイスカフェオレ」は、値段はお高めですが納得の美味しさです!

「椿屋珈琲店」公式サイトより引用

ベックスコーヒー

 関東圏JRの駅ナカや、駅周辺に店舗を出店しているベックスコーヒーは、1995年大宮駅に1号店をオープンさせました。

 近ごろは、テイクアウトのみの店舗も増えています。3カ月ごとに変わるプレートメニューも人気です。

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ

 世界各国に600以上の店舗を展開する「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」は、1998年に日本1号店がオープンしました。

 本格エスプレッソが300円で飲めるだけでなく、お酒も飲めるカフェとなっています。パニーニもおいしいのでおすすめです!

コロラド

 コロラドは、ドトールコーヒーの創業者がドトールの前に手掛けた店で、1号店は1972年にオープンしました。

 昔ながらの街の喫茶店といった雰囲気が落ち着きます。映えを意識していない昭和感漂うパフェがいい!

「カフェ コロラド」公式サイトより引用

猿田彦珈琲

 2011年に1号店である恵比寿店をオープンしてから、都内を中心に13店舗を展開中!

 最近では、国産鞄ブランド「PORTER(ポーター)」とのコラボ商品、「コーヒー豆型2WAY トートバッグ」が話題になりました。

猿田彦珈琲 オリジナルドリップコーヒー詰合せ"

猿田彦珈琲 オリジナルドリップコーヒー詰合せ

3,300円(11/28 03:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

ブルーボトルコーヒー

 2002年にアメリカで設立されたコーヒー生産企業「ブルーボトルコーヒー・カンパニー」。2015年にはアメリカ国外初店舗として東京に進出しました。「コーヒーが抜群においしい」と人気を集め、都内を中心に14店舗を展開しています。

 青いボトルのマークが入ったカップがかわいいということも評判です。

その他

 コーヒーチェーンは現在、全国各地で展開されており、地域を限定して開店されているコーヒーチェーンも数多くあります。そこで、今回紹介できなかったコーヒーチェーンが好きな人は、その他への一票をよろしくお願いします。

アンケート

あなたが一番好きな「コーヒーチェーン」はどこ?
合計:1214票
実施期間:2020/07/16〜2020/08/15
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「チェーン店」のアクセスランキング